ネットワークジビネス売上げランキング

ランキングチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークビジネス(MLM)は副業だとしても開業届が必要なのか?

法律的なこと
法律的なこと

ネットワークビジネス(MLM)は副業だとしても開業届が必要なのか?

ネットワークビジネス(MLM)を始めたら開業届は提出する必要があるのか?
と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません

たしかに
最初は分からないことばかりかもしれません

今回は、
副業ネットワークビジネス(MLM)でも開業届は必要なのか?

ということで、
その開業届について解説していきます

ネットワークビジネス(MLM)でも開業届は必要

結論から申しますと、
ネットワークビジネス(MLM)を始めた場合には、開業届が必要となります

ネットワークビジネス(MLM)は「個人事業主」になります

ただし、
開業届を出さなかったとしても、罰則があるわけではありません

そのためなのか、
ネットワークビジネス(MLM)をしていても、
開業届を出していない方や、出そうか悩んでいる人が多いという印象はあります

ネットワークビジネス(MLM)では、
始めるための資金がほとんどかからず
気軽にローリスクの副業としてスタートすることが可能です
(やり方にもよりますが)

そのせいか、
個人事業主としての意識がないまま
「ビジネス」をしている人が多いようです

しかし、
本来は副業であっても「個人事業主」であることには違いありません
厳密には、開業届を出すべきなのです

 

開業届を出す方と出していない方の違い

開業届を出す方は、
ネットワークビジネス(MLM)の成功者になる方です

成功者は、まだ成功する前の準備段階の、
始めた直後から開業届を出している方がほとんどです

それだけ、
ネットワークビジネス(MLM)を始めるときに、
「成功するぞっ!」という覚悟があるのでしょう

一方で、
ネットワークビジネス(MLM)を始めて
6ヶ月以内に挫折して辞めていく方は、
100%と言ってもいいほど開業届を出していないというのが現実です

そういった意味でも、開業届は出しておくべきなのかもしれません

「所得税法」で定められているるからではなく、
ネットワークビジネス(MLM)において成功者となるためです

 

ネットワークビジネス(MLM)の開業届はいつ提出するのか?

今まで開業届と呼んでいた書類は、
正しくは「個人事業の開廃業等届出書」と呼びます

「個人事業の開廃業等届出書」は、
開業後の1か月以内に提出することとなっています

ちなみに、
「開業」とは、ビジネスメンバーとして登録したときをいいます

ただ、
起業後1か月以上過ぎてしまっても、
1年以上過ぎてしまっていても問題はありません

罰則はないので、
あなたがまだ開業届を出していなかったらすぐに出しましょう

ネットワークビジネス(MLM)の成功者に1歩近づくことでしょう

方法としては
税務署に行き、開業届を出したい旨を伝えれば丁寧に教えてくれます

開業届を出している場合と、出していない場合とでは
確定申告のときに違いが出てきます

開業届を提出していると、
ネットワークビジネス(MLM)の収入は事業所得となります

一方、出していなければ雑所得扱いになります

会社員が、ネットワークビジネス(MLM)で
副業でしている場合であっても、開業届が認められれば事業所得です

開業届を提出していない場合でも、
ネットワークビジネス(MLM)における収入が
年間20万円以下ならば、申告は必要ではありません

しかし、
ネットワークビジネス(MLM)にかかった経費を
きちんと申請したいのであれば、
開業届を出して事業所得にした方が、税務上もお得になる場合があります

 

開業届を書くにあたっての注意点

開業届を書くときに記入に悩むのが下記3点だと思われます

  • 職業
  • 屋号
  • 事業の概要

まず、
職業についてですが

インターネットで集客するネットワークビジネス(MLM)の場合なら
「インターネットビジネス」でいいでしょう

次に、
屋号については未記入でも構いません

税務署員の方が厳しいのは、納税するときです
開業届のときは、穏やかな雰囲気なので安心してください

最後に、
事業の概要につてですが、インターネットビジネスとはいっても
さまざまありますので、具体的にどう書くか悩みどころかもしれません

例えば、

  • ホームページ運営、インターネット集客
  • インターネットで集客するネットワークビジネス(MLM)

といったような概要で問題ないでしょう
「個人事業をこのような内容で開業します」ということが伝われば問題ありません

 

まとめ

ネットワークビジネス(MLM)を始めるときには、
開業届を提出することをおすすめします

それは、
あなたが6ヶ月で挫折して辞めるのではなく、
ネットワークビジネス(MLM)の成功者となるための
「意識づけのため」にも提出することが好ましいです

その方が、
高いモチベーションを得られるかもしれません

また、
税務署に行けば、丁寧に説明してもらえるので安心して相談できます

ちなみに、2月中旬から3月中旬は確定申告の時期です

混み合っている可能性があるので、避けたほうがいいかもしれません

忙しくない時期の方が、丁寧に対応していただけると思います

開業届を提出しましたら
「個人事業主になった!」という自覚が持てることでしょう

ぜひ一度、
開業届の提出について考えてみてください