「とにかくこの良い商品を大切な家族に伝えなきゃ!」

はやる気持ちを抑えつつ、親切心で家族や友人に商品とビジネスを伝えたところ・・・・

「それってマルチでしょ?

「ねずみ講じゃないの?」

「おまえ、騙されているよ。
そんなビジネス辞めな」

「大丈夫?洗脳されているんじゃないの?」

「もうこれ以上誘ってこないで」

ネットワークビジネスを始めた人ならば、一度や二度はこんな経験があるはず。

「どうしてこんなに嫌がられるの?」
「そんなに悪いことしているかな~?」

ネットワークビジネス(MLM)が嫌われる理由はあなたにはありません。
あなたには何の責任もありません。

ネットワークビジネスが嫌われる理由は、忌まわしい過去にあるのです。

ネットワークビジネスが日本に初上陸したころ、そのようなビジネスモデルを始めて見聞きした日本人は、仰天し、たまげ、興奮しました。

そして、当時のネットワークビジネス業界は、特殊な営業方法によって、爆発的にビジネスを拡大することに成功したのです。

  1. 絶対に事前に内容を明かさない
  2. 豪華な会場でのスピーチで圧倒
  3. 現実離れした収入を見せ、びっくりさせる
  4. 簡単に誰でも稼げる仕組みをアピール
  5. ローンを組ませて高額商品を買わせる

この新しいビジネスモデルに目を付けた詐欺グループ、悪徳なリーダー達が自分達の金儲けの為だけに、人を騙し、人を陥れる営業を始めました。

とにかくこの人たちは

「自分さえよければそれでいい」
「今稼げればいい。
 将来のことは知ったことではない」

と考えていましたので、人が嫌がる事ばかりをしてお金を稼いでいました。

そして、ビジネスが崩壊したら、また新しい会社を立ち上げ、似たようなビジネスを始めてまた人を騙して被害者を生み出していきました。

こういった歴史があるので、世間はネットワークビジネスに対して悪い印象しかもたなくなったのです。

この悪い印象はネットワークビジネス全盛期から20~30年経った今でもまだ消えることがありませんので、この先もネットワークビジネスへの印象が良くなる事はないかもしれません。

目に飛び込んだ人に次から次へと声をかけ誘っていたら、断られ続け、あなたの精神は半年と持たないでしょう。

では、ネットワークビジネスでは、新規参入者が成功することは不可能なのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

世の中にネットワークビジネスを毛嫌いする人は多いですが、実はネットワークビジネスに対して悪い印象を持っていない人も一定数いるのです。

それどころか、ネットワークビジネスに興味を持っている人も少なくないのです。

ですから、ネットワークビジネスに興味がある人、または副収入を得ることに興味がある人に的を絞り、声をかけていき、ネットワークビジネスに興味がない人を誘わないことが成功への第一歩なのです。

理由① ネットワークビジネスの評判が悪すぎるから

「それってねずみ講でしょ?」

ネットワークビジネスを誘うとき必ず言われるこの誤解のセリフ。

「ねずみ講じゃない」「これは合法なの」

と言えば言うほど相手はうさん臭い顔をしてしまいます。

これは何十年たっても、変わらないネットワークビジネスの悪評です。

ネットワークビジネスと言うだけで、あなたはいいことをしているにもかかわらず、嫌われてしまうのです。

あなたがしつこい誘い方をしていたり、本当に詐欺のようなビジネスを勧めているのであれば悪く言われてもしょうがないですが、あなたは何も悪くないのにこんなに悪く言われると挫けちゃいますよね。

理由② 誘い方(集客)がわからない

「どうやって誘ったらいいのかわからない」

ネットワークビジネスを始めたばかりの人の中では、この悩みが一番多いです。

いきなり友達をビジネスに誘っても、断られるのは目に見えています。

だからといって、いつまでたっても世間話ばかりで、うじうじしていてもラチがあきません。

「いつ切り出そうか?どうやって切り出せばいいの?」

そんな変な雰囲気を友達も察知して、だんだん遠ざかっていきます。

「成功者の真似をすればいいんです」

と言われるけれど、その成功者のやり方はその人の個性であって、一般の人全員に使えるやり方ではなかったりします。

成功者はビジネスをやる前から人脈が広く、性格が明るく、社交的で、人から好かれるタイプだったりします。

成功者は成功者なりのやり方や工夫がありますが、それを言語化、マニュアル化できていないので、広く一般の人にやり方を教えることが出来ないのです。

また、ネットワークビジネスの会社やグループリーダーによって、成功者の個性や成功法は様々なので、真似しようにも、誰の真似をしたらいいのかが分かりません。

だから結局は自己流でやってしまい、友達から嫌われ、友達を失い、ビジネスに絶望して辞めていくのです。

理由③ 契約の仕方(クロージング)がわからない

「いい話だとは思うんだけど、ちょっと考えさせて」

やっと友達をビジネスの事業説明会に誘う事が出来たとしても、契約してくれない、買ってくれないということはよくある事です。

友達は、リーダーの説明を聞いてはくれているものの、どこかそわそわして、話に興味があるのかないのかわからないまま、説明会が終わる。

ドキドキしながら思い切って聞いてみる。

「どうだった?何か質問はある?」

「うーん、特にない」

「どう?やってみない?」

「いい話しだとは思うんだけど、ちょっと考えさせて」

そして、その友達はそのまま連絡不通になる。

良くある話です。

なんとか事業説明会やABCに誘う事が出来ても、契約してくれなければ、あなたの収入はいつまでたっても増えません。

理由④ 人脈が枯れた後、どうしたらいいのかわからない

「もう声をかける人がいません」

リストアップした知人友人、家族全員に、片っ端から連絡をして声をかけてしまった。
なんとか数人は商品を買ってはくれたけれど、ビジネスをやろうという気概のある人は誰もいません。

「この先どうしたらいいの?」

アップに相談してみたところ、

「今度、社長が来るコンベンション(イベント)があるからそれに参加してみたら」

と言われ、3000人のコンベンションに参加してみたところ、とてもモチベーションがあがり、「さあ、頑張るぞ!」と鼻息荒く家に帰ってきました。

そして、誰かを勧誘しようとリストを見てみたら、もう誘う人がいない事に気づきます。

そうです。コンベンションやセミナーに参加してモチベーションは上がっても、見込み客が増えるわけではありません。

自分のリストが枯れた後、どうやって新規見込み客を開拓していけばいいのか、そのやり方がわからないのです。

理由⑤ ネットでの集客法がわからない

「そうだ!新しい人脈はSNSで見つけたらいいんだ」

今は、インターネットを使って見込み客を集める時代です。

そこで、とりあえずInstagramやTwitterのアカウントを開設して、自分の使っている商品の写真や使い方などをちらほらと投稿してみる。

まるで反応なし。

それでも頑張って続けてみる。

まるで反応なし。

そこで、ダイレクトメッセージ(DM)を送ってみる。

めっちゃ怒られた。

そして、インターネットでの集客を諦める。

「ネットを使ってダウンが出来るって聞いたけど、嘘じゃん」

そして、ビジネス自体も諦める。

理由⑥ ダウンの動かし方がわからない

「やったー!やっとダウンができた!」

必死になって声掛けをして、駆けずり回って説明をして、

やっと待望の初ダウン(メンバー)が出来た!
愛用者が出来た!
商品を買ってくれた!

うれしいですよね。涙出ちゃいますよね。

でもそのあとが問題なのです。

あれだけ必死になってやっと出来たダウンなのに、まったく動いてくれない。やる気がない。

どうなってるの?

そうなんです。
あなたが必死になって頑張っても、あなたの誘った人も同じように頑張るとは限らないのです。

実は、ほとんどの人が商品を買うだけで、ビジネスには一生懸命取り組もうとはしないのです。
あなたにとって信じられないかもしれませんが。。。

理由⑦ リーダーシップと組織運営のやり方がわからない

「なんか組織が停滞しているんだよな・・・」

あなたの努力の甲斐あって、なんとか月収10万円は稼げるようになった。

商品代金は賄えるようになったけれど、なにか物足りない。

セミナーやミーティングに仲間は良く参加してくれて、話しが弾んで楽しいけど、新しいメンバーが増えない。

メンバーが、新規ゲストを説明会に呼んでくれない。

みんな、いい人でやる気がないわけじゃないけれど、組織としてなにか今一つ物足りない。躍動感がない。。。

ある程度の規模の組織になった場合、あなたに必要なのは、リーダーシップと組織運営法です。

いままでのように自分が頑張ればなんとか増えていく、というレベルではなくなったのです。

個人事業主から、会社の経営者になるレベルに来ているのです。でもどうやったらいいのかがわからない。

「会社の経営なんてやったことないし。。。」

ここまで読んでくれたあなたは、ネットワークビジネスで成功するためには、そんなにたくさんのハードルを乗り越えなければいけないの?とどんよりとした気分になっているのではないでしょうか?

でも視点や、見方を少し変えてみてください。

これだけクリアしなければいけない項目がある、ハードルがたくさんある、ということはそれだけ

「やりがいがある」「達成した後の喜びが大きい」「成長が見込める」

と思いませんか?

簡単に、誰でも出来るパートの仕事なら、たくさんあります。

でもそういった仕事は、スキルは高まらないし、達成感もないし、自己成長も望めません。大きな収入アップも見込めません。

また、その仕事を辞めたらお給料は入ってきません。

ネットワークビジネスは確かに乗り越えるべきハードルがたくさんありますが、それでも乗り越える価値あるお仕事だと思います。

私はネットワークビジネスとは、人と人との絆を繋ぐ「コネクションビジネス」「コミュニケーションビジネス」だと考えています。

人と人とが絆で繋がり、互いに支えあい、協力して、情報を共有して、お互いの幸せに向かって生きていく。

そんな素晴らしい、志の高いビジネスだと思っています。

そんな素晴らしいネットワークビジネスなのに、正しい成功法を知らないために辞めていく人が多い現状を憂いています。

ですから、もし、あなたがネットワークビジネスで成功をしたい、またはこれからやってみようと思うのであれば、ネットワークビジネスでの正しいマーケティング方法を学んでから、または学びながら始めることをお勧めします。

ネットワークビジネス業界は閉鎖的なところがありますので、自分達の成功ノウハウを、他人に教えてくれるところはありません。

ですから現実的に学ぶ方法は、ネットワークビジネスの成功者が書いた本を何冊か読むことから始めてください。

amazonで「ネットワークビジネス」とか「アムウェイ」などで検索すれば何冊か良書が出てきます。

私達が始めた「ネットワークビジネス成功LINE講座」もお勧めします。

「ネットワークビジネス成功無料LINE講座」で学べる内容は下記の通りです。

  1. MLMに興味がある人を見分ける
  2. 嫌われずに誘える声のかけ方
  3. 必ず契約してもらえるクロージング法
  4. インターネットを使った人脈開拓法
  5. 動かないダウンの動かし方
  6. リーダーシップと組織運営法

いかがですか?

先述した「多くの人がネットワークビジネスで失敗する7つの理由」の解決策すべてが網羅されている無料講座です。

こちらのLINEでは、すでに様々なMLM企業のディストリビューター様が、ネットワークビジネスでの成功を目指して、毎日勉強と実践を繰り返しています。

あなたの問題解決のお役に立つと確信しています。