ネットワークジビネス売上げランキング!
あなたのビジネス活動の参考にしてください

こちらからチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 小 ネットワークビジネスへ 人気ブログランキング 

ネットワークビジネス(MLM)の選び方の詳細!副業者や初心者が成功する製品

MLMの小ネタ
MLMの小ネタ

ネットワークビジネス(MLM)の選び方詳細!副業者や初心者が成功する製品

製品、報酬プラン、タイミングには、宿命があります
もちろん、外資には外資ならではの宿命があります

ネットワークビジネス(MLM)で成功するには、
自分に見合ったビジネスを選ぶことが大切です

どの企業(MLM)を選ぶのか?

愛用者として製品を購入するだけでしたら簡単なことです

しかし・・・

ビジネスを前提とすると多くの要素が絡み、難しくなってしまいます

わたしの判断基準は、
時間も人脈も経験も強い心も無い初心者(普通の人)が
副業でも確率高く安定的権利収入を得られるMLMとしています

※強い心をお持ちの人には、個別にてアドバイスも受け付けしております


わたしたちなりの判断をお伝えしますので、
ご自分のビジネス選びにお役立てくださいね!!

副業MLMとして20年以上稼ぎつづけてきた、トップリーダーの主観です

リーダーとしてトレーナーとして、
多くのメンバーさんをサポートしてきた経験からの結論です
オープン公開のホームページですので、
話せないこともあることはご了承願います

成功できる製品の絶対条件

その条件は、
「製品が高品質でなければならない」ということです

とはいえ、
どんなに製品が良くても
ネットワークビジネス(MLM)が成功するとはかぎりません

ですが、
製品のクオリティーが低いのに、
ビジネスが成功するということは絶対にあり得ません

安定した収入は、
製品愛用者から発生するということを忘れないでください

ネットワークビジネス(MLM)で成功するためには

高品質の製品が絶対条件ですが、
それに加えて優れたマーケティング戦略が必要というです

副業でも成功しやすいMLMの選び方については、
こちらも参考にしてください

『副業者や初心者が選んではいけないタイミング』は、こちらから


それでは、
副業者や初心者が、ネットワークビジネス(MLM)で
成功できる製品の選び方をより詳しくお伝えします

ネットワークビジネス(MLM)で扱われる主な製品

いろいろな製品が扱われていますが、
今回は代表的なもの4種類に絞りました

物品販売(物販)
美と健康他の物品を愛用する会員組織の拡張

サービス
安く○○できる権利を利用する会員組織の拡張

インターネット(IT)
携帯電話通話料も含めた○○を安く利用できる権利を有する会員組織の拡張

権利ビジネス
将来○○が実現した場合に、配当金を得るための出資者組織の拡張

副業者や初心者は、時間を掛けられないうえに人脈も少ないことでしょう

時間も人脈もないわけですから、
受け入れられる確率の高い製品であるべきです

では、その観点から製品を検討してみましょう

物品販売(物販)

美と健康を中心とした
ネットワークビジネス(MLM)業界の基本的な商材です

ビジネスとしても、
安定性ということではNo.1です

当然ながら、ライバル企業も沢山存在します

そのなかで、
どのような差別化がなされているのかが勝負となってきます
一言でわかるほどの差別化でないと弱いです

サービス系

○○を安く利用できる権利を有する会員の拡張ということですが・・・

これ、
一見、良さそうに思えますが、
実は初心者向けではありません

ネットワークビジネス(MLM)としての初期費用(登録料)と、
オートシップ(月々の定期購入・使用料金)に

見合うサービスがあればいいのでしょうが・・・

見合うサービスがなければ、
単なる会員集めだけのビジネスとなります

ビジネスを継続するための、
ランニングコストも毎月発生してくることが多いです

登録時には、
登録費用&当月分の利用料金&当月分のビジネス継続費用を支払い登録し
翌月からは、当月分の利用料金&当月分のビジネス継続費用が発生し続けます

おおよそ、
このような内容が多いように感じます

このタイプは、何故か忘れられたころに出てきますが、

すでに、
ビジネスのグループを持っている人には良いかもしれませんが、
これからメンバーを増やす人には向いていないでしょう

生活インフラ系(電気代が、通信料が・・・など)

日本では、電力会社や、携帯電話事業において
巨大資本を有する大手が存在しています

巨大大手各社が、
顧客確保のために激しい競争をしています

超大手企業から、
商品や、サービス間借りしていることで
存在しているネットワークビジネス(MLM)企業が、

大手を食い、打ち勝てる余地など
現実的に、まずないでしょう

ネットワークビジネス(MLM)企業が
僅かな隙間を突いた低料金のサービスを作ったとしても、

大手が同等、または更に安いサービスを提供したり、
品質的に制限をするなどして、
利用者にとって、大手側が有利となる仕組みとなるのは
当然のことといえます

よって、
ネットワークビジネス(MLM)企業としての
存在価値が弱く、一時的な展開となりやすいです

また、
家庭の必需品ともいえる、電気代や、携帯電話、通信インフラを

あえて、
ネットワークビジネス(MLM)を選ぶというのは、
少なからず、抵抗を感じる人も多くおられるようです

自身の生活コストが、他人のコミッションになっているという点も
利用者としての、心理抵抗に成り得るのかもしれません

利用者としてではなく、
ビジネスのグループを持っている人が、
ビジネス展開するには収益となるのかもしれませんが、
これからメンバーを増やす人には向いていないでしょう

ショッピングサイト系(お得にお買い物・・・)

初期費用(登録料)と、月々のオートシップを払ってまで
会員として利用し続ける価値がある人には良いのでしょう

しかし、
純粋に利用者として、
そこまでの利用価値を見いだせない人は、
有料ビジネス会員を増やすことで収入を得ようとします

そして、その人たちもまた、同様の状況となります

旅行が、保養施設系(宿泊費が・・・)

すでに、
頻繁に旅行に行っている

または、
頻繁に保養施設を利用しているような人が、

さらにお得になるようであれば
利用者としてのメリットがあるということで、
検討しても良いかもしれません

初期費用(登録料)と、
月々のオートシップを支払ってまで、
加入している価値がある人には良いのでしょうが、

細かい利用条件など、制約もあることが多いようですので、
しっかりと内容を確認してみてからのほうが良いでしょう

このジャンルにおいても
純粋に利用者として、
そこまでの利用価値を見いだせない人は、
有料ビジネス会員を増やすことで収入を得ようとします

そして、
その人たちもまた、同様の状況となります

共済・保険系(毎月の保険料が・・・)

実際には、
大半が管理指導省庁もない無認可共済なのでしょうか?・・・

ということは、破綻した場合の保障もありません

すべて、自己責任ということです

保険の知識も資格もない、
素人同然のディストリビューター(MLMビジネス会員)が、
収入欲しさで加入者を増やしていくわけです

お客様が既に加入している保険の
複雑な保障内容などを、
正確に理解できるとは思えません

監督省庁によって管理され、
破綻時の保障も確保されている保険を、解約させることが多いようです

保険は契約内容にもよりますが
個人にとって重要な金融資産ともいえます

そのようなジャンルの、
十分な専門知識や経験がある人であれば、
いろいろと対処できるのかもしれませんが

わたしには、
恐ろしくて手が出せないジャンルです

人様の金融資産にどうこういって、乗り換えを促すことになりますので
あとあとクレームを受けても、わたしには責任取れません

「支払った時点で、その額に相当するサービスなり商品を受け取る」

このルールを破った時点で、
人様に損害を負わせているのではないでしょうか?

それを、
MLMでやればどうなるのでしょうか・・・?

日本で、
サービス系MLMが長年にわたって
存続しつづけた例はご存知でしょうか?

インターネット(IT)

インターネット(IT)を用いたサービスを利用する会員の拡張ですが・・・

ITという言葉も実生活上では曖昧ですよね

というか・・・

ありとあらゆる物がIT化されてしまっている現在です

毎年のように、
新しいテクノロジーを商材にしたMLM企業が誕生します

実際にIT産業に携わっている人でさえ、
ご自身の分野以外のテクノロジーは知らないことばかりです

ですから、
そのサービスに精通している人でなければ、その価値はわかりません

さらに、
なんと言っても国境なきITですから、将来の事業規模が壮大なんですね

しかし、それらのサービスは、
時間の問題でgoogleなどの、超大手企業により無料となったり、
低価格のサービスとして提供されていく可能性が高いです

あえて、高額な利用料を払うほどのサービスでしょうか?
あえて、会員を増やすネットワークビジネス(MLM)としての意味を感じますか?
あえて、同じようにサービス利用料を払う人を増やすことって・・・?

ネットワークビジネス(MLM)として存在価値があるのか?
早かれ遅かれ、そこに気付く人は現れると思われます

権利ビジネス

将来○○が実現した場合に、配当金を得るための出資者の拡張なのですが・・・

過去にも
発電事業、通信事業、植林事業、養殖事業、開拓事業・・・

日本をはじめ
各国国家レベルの共同事業のごとき壮大は話が・・・

将来○○が実現すれば、利益も発生するのかもしれませんが・・・

実現しなければ、出資金は丸損になってしまいます

ネットワークビジネス(MLM)として
組織を作れた人は、ボーナスは手にできるでしょうが・・・

そもそも、
国家レベルの新規事業に、
国が、名の知れぬネットワークビジネス(MLM)企業を参加させますか?

わたしが確認した範囲では、一件もありませんでした


大きなスポーツ大会に、製品を提供した大企業はありますが、
主たる事業への共同事業でもなんでもありません

この手の事業が完成した例って、ご存知でしょうか?
この手の会社が成功した例ってご存知でしょうか?

確率高く成功する製品は・・・

わたしは、
安定性・健全性を最優先にします

ネットワークビジネス(MLM)ですから、人様にオススメするわけです
迷惑は掛けたくありませんし、信用は失いたくないものです

なので、物品販売(物販)をオススメします

物販の選び方

耐久品

治療器・美顔器・羽毛布団・浄水器・24時間風呂・・・など、

リピート性がない物をいいます
補正下着も耐久品に入れてもいいでしょう

何と言っても、
リピート性がなく、価格も高額です

収入を得るために、ローンを組んで始める人が多くいらっしゃいます
結果的に、製品代すら稼ぐことなく終わっている人が大半ではないでしょうか?

それでも、こんな事を耳にします

「失敗に終わったけど、製品を5年間使えば製品代を節約できます」

しかし、現実は・・・

「ローンに苦しむくらいなら、やるんじゃなかった」

と後悔する人が沢山おられるジャンルのようです

ローンは払い終らなければなりませんので、
わたしには、自己責任とは言い難いものを感じるんです

儲かるイメージを持たせて、クロージングしたのですから
この点では、日用消耗品でのまとめ買い登録も同じだと思います
高額製品なので販売利益は大きいです

しかし・・・

利用者が頻繁に買い替えることはなく、
リピート性がないので収入は安定しません

どのポジション(ランクとかタイトル)の人でも、毎月の収入はぜロから始まるからです

リピート性がないので、
収入を生みだすためには、絶えず新規購入者を作りつづけなければなりません

時間も、人脈もない普通の人が、
毎月のように新規購入者を探しつづけることは無理です

そもそも、
高額という時点で購入者は少ないものです

さらに、
高額がゆえに、高度のクロージング力が求められます

そのような、高度のクロージング力を持っている人は少ないでしょう

よって、
ネットワークビジネス(MLM)に適したスキルを持った人が
ダウンメンバーがいない限り、メンバーは増えづらくなります

また、
耐久品企業では、ステアステッププランを導入している会社が多いです

ということは・・・

上位者にとっては、
傘下メンバーが、自分と同格に昇格することにより
自分の収入がガクンと落ちてしまいます

傘下メンバーの成功を願いつつも、同格になられては困る
という不合理な事態になってしまいます

高額な製品で組織を拡げる訳ですから、
かなり強いマインドの持ち主でなければ
難しいのではないでしょうか?

そんな人は、なかなかいないのではないでしょうか・・・

ランキング上位に食い込んでいる耐久財企業では、
下着を取り扱うビジネスが多いです

ただし、これら下着企業のほとんどは、
バブル期前後に設立された老舗中の老舗企業です

耐久財の矯正下着と、
サプリメント及び、化粧品を絡めることに成功した企業が生き延びています

今のこの時代に、
高額耐久財をビジネスとしてスタートするのは・・・どうなのでしょう?

日用消耗品

サプリメントや化粧品、ホームケア用品など、生活必需消耗品です

では、
この耐久品と日用消耗品の違いについて説明します

何と言っても、
毎月のように買いつづけなければならない、生活必需消耗品です

なので、安定した収入を生み出しやすいでしょう

初期費用も、1か月分購入という低額でビジネスをスタートできるのもあります

基本的にはオートシップ(定期購入)となりますが、
経済的に厳しくなれば停止すればいいだけのことです

普通に購入すれば、ローンを組むような必要もなく、
高額な耐久品に伴うリスクとは大きく違います

しかし・・・
「まとめ買い」が発生しやすいプランでは、
高額耐久品同様にリスクとなってしまいます

「いづれ使うものだからまとめ買いしても・・・」
「ビジネスとしてやるなら、まとめ買いしてこのポジションから・・・」

などと、まとめ買いに誘導するグループもあります

これらは、わたしには健全だとは思えません

たしかに
まとめ買いすることで、1ランク上のポジションからのスタートとなるでしょう

そのポジションのほうが、収益が大きいからお得のように感じるでしょう

しかし、
それは、「メンバーを増やせたら」ということになります

まとめ買いしたからと言って、メンバーを増やせるわけではありません!

『ステアステップ』や『ブレイクアウェイ』の要素を含んだ報酬プランでは、
まとめ買いが発生しやすいでしょう

耐久品のところでも話しましたが、
わたしにとっては、こちらも自己責任とは言い難いです

確率高く成功する物販は・・・

わたしは、大きなリスクを負うビジネスは勧めたくありません
安定収入がいいですよね

なので、日用消耗品をオススメします

日用消耗品の選び方

◆サプリメント
◆化粧品・スキンケア製品・ボディーケア製品
◆ホームケア製品
◆嗜好品(しこうひん)

などがありますが、
では、それぞれについて説明します

サプリメント

高齢化社会での健康意識の高まりや、
予防医学としてサプリメントの認知などもあり、
今後も市場規模は拡大します

購買エネルギーの大きな製品群であることは間違いありません

問題視するならば・・・

ライバル企業が多いということです

化粧品・スキンケア製品・ボディケア製品

最近では女性のみならず、男性も必需品となっています
購買エネルギーの大きな製品群です

景気が悪い時代で育った年代の購入者が増えつつあるせいか、
高級化粧品の需要は落ちているように思えます

ホームケア製品(洗剤他)

こちらも生活必需品ではありますが、
購買エネレルギーとなると少し落ちるかもしれません

嗜好品(しこうひん)

栄養のためでなく、味わうことを目的にとる飲食物をいいます
(お酒・お茶・コーヒー・タバコなど)

必然的に、生活必需性は、落るように思います

一般流通で販売されている製品と比べると
ネットワークビジネス(MLM)のほうが高額といえます

低所得者が多い時代において、そこまでの価値を見出せる人がどれだけいるのでしょうか?

やはり、
ビジネスのために購入される方が多いように思えます

また、嗜好品(しこうひん)にもかかわらず、
医療的効果効能を絡めた販売が多く見受けられます

理論上の効果効能と、現実的効果効能は、
大きなギャップがあるとも聞きます

薬機法的に、いかがなものでしょうか・・・?

 

確率高く成功する日用消耗品は・・・

当然ながら、購買エネルギーの大きさを重要視したいです

なので、美と健康関連製品をオススメします

たしかに、ライバル企業は多いですが・・・

また、
ビジネスでの成功を考えるならば、このような分類もしなければなりません

◆単一製品
製品が一つとか数個

◆複合製品
製品の種類が沢山

では、それぞれについて説明します

単一製品

製品が少ないために、購入者確保の間口が狭いです
製品を絡めたビジネス説明は簡単かもしれません

しかし・・・

一品なので、製品力でリクルートするには、かなりの力説が求められます

製品の間口が狭いだけに、
ビジネスの話として、魅了していく割合が増えることは当然でしょう

メンバー側にとっては、契約が欲しいがゆえの力説が多くの違反を起こしやすくなります

「治ります」「効きます」の薬機法違反
「儲かります」の特商法違反です

これは、
複合製品でも起こりやすいことですが、
単一製品では更に起こりやすいということです

価格は一万円前後か、
もしくは、それ以上が多いように思えます

ネットワークビジネス(MLM)では、
収入になってない人たちが、圧倒的に多いのが現実です

毎月のように、
1万円以上の同じ製品を買い続けることは、難しいかもしれません

愛用者確保・維持という点では、複合製品群に及ばないのではないでしょうか?

複合製品

製品について幅広い知識が必要かもしれません
(わたしのチームでは、製品知識に頼りませんが)

価格は数千円~1万円前後が大半でしょう

豊富な製品群と低価格ということもあり、製品を選べるという点でメリットがあります
よって、製品愛用者確保・維持ということでは強いでしょう

最重要なことは・・・

収入にならないメンバーでも、
低価格製品を買い続けることで生存しつづけるかどうか?

なのです

確率高く成功する製品群は・・・

1.美と健康関連製品
2.複合製品 

を、お奨めします

高品質の複合製品を提供するには、かなりの実力が必要となります

なので、ライバル企業はかなり減ってきますね

いかがでしたでしょうか?

わたしは、
安全性と確実性を優先して判断してきました

もちろん、
わたしがあげた成功条件から外れた企業でも成功しています

ただ、
外れれば外れるほど、高い人的能力が必要となってくると考えます


ネットワークビジネス(MLM)は、特異なビジネスモデルともいえます

ですので、
ネットワークビジネス(MLM)に活かせる
知識・経験・人脈・人間性などを身につけることが必要なのです

「ネットワークビジネス(MLM)の活動に活かせる、高い能力をお持ちでない初心者(普通の人)にとって・・・」
を前提とした判断基準で考えてみました

もし、あなたが
人脈も時間も経験も知識もない、副業者や初心者でしたら・・・

あなたに適した『会社』と、
あなたに適した『展開法』『教育』『戦略』を備えた、『グループ』を選び
ブログやネット情報では知ることのできない、本質を学ぶことが必要なのかもしれません

 ブロトピ:ブ ブロトピ:目 ブロトピ:ブ ブロトピ:ブ ブロトピ:★