MENU

この記事を書いている人


CHIAKI


平成を乗り越えた元転勤族     

職業:ITワーカー&MLMブロガー  

趣味:独泉・料理・ひとりカフェなど

ネットワークビジネス(MLM)で成果を出すための超実践的Q&A!

超実践的Q&A!ネットワークビジネス(MLM)で成果を出す!

この記事では、
実際にネットワークビジネス(MLM)に
取り組んだことのある人であれば、
必ずといっていいほど、ブチあたる壁についての
Q&Aをご紹介します

目次

自分と同じ苦労をさせるのかと思うと人を誘いづらい

Q:
ネットワークビジネス(MLM)を始めてみて、
「かなり苦労する」というのが正直な実感です
誰かを紹介したとしても
それと同じ苦労をにもさせるのか・・・と思うと
なかなか人をビジネスに誘いにくいとも思います

A:
ここではふたつの問題があがっています

  1. 今、ビジネスで苦労している
  2. 苦労を知っている分、人をビジネスに誘うことに対して気が重い

2つの問題があるように見えますが、
実際の問題は1つだけです

それは前者の方です

自分が「今、ビジネスで苦労している」
そこだけが考えるべきポイントです

まずは、
こちらが解消されれば、
後者の問題はおのずと消えていくということに
納得してもらえるでしょうか

では、
自分が「今、ビジネスで苦労している」と感じることに対して、
どのようにすればその心の負担を取り除いていけるかについて考えてみます

その苦労の原因が、

  • ビジネスに取り組む時間を作ることができないでいる
  • ビジネスを続けていくだけの金銭的な余裕がない

など物理的なことに起因する場合です

こうしたケースでは、とにかく無理をすることは禁物です

自分にできるペースで、
「可能な負担の範囲」を知り、あせらずに取り組むことが大切になってきます

周囲のメンバーと自分とを比較するようなことはせず、
今の自分にできることをしっかりと把握していくことです

それに沿って計画を立て、
その計画を常に頭に入れながら活動をしていくことが大事です

もうひとつは、

人をビジネスに誘うことで断られたりして、
その経験を繰り返した結果、
「精神的に活動への苦痛を感じてしまう」というケースです

おそらくは、
こちらで悩む人の方が大半ではないかと思います

「知人を誘って断られる」というのは、このビジネスでは誰もが経験します

成功者だからといっても
そんな経験とは無縁であるなんてことはありません

成功者は、必ずといっていいほど
これまでに相当な数の失敗をしているものです

ただし、
人を誘ってみて断られたとしても、
そのことをどのように受けとめるかは人それぞれです

また、
断られる確率をなるべく小さくしていく工夫として、
学習で身につけることのできる範囲というのもあります

経験を通して、少しずつ学んでいく要素も少なくないでしょう

実際には、「人を誘う行為=苦痛」ではありません

あなたが、
そう思うようになってしまったのであれば
何か決まった癖が必ずあるものです

それを冷静に分析し、あなたのリーダーともよく相談し、
自分が「苦痛を感じるポイント」を
取り除いていくことを考えるようにしてみましょう

16万円という高額の初期登録料(過去のMLM)に不安になりました

Q
過去に取り組んでいたネットワークビジネス(MLM)では、
16万円という高額の初期登録料があって、とても不安になりました

A
どんなビジネスでも、始める時にはお金がかかるものです
ほとんどのケースで、初期費用に大きな投資をすることでビジネスがスタートします

例えば、あなたがフランチャイズの店を出すとしたら、
加盟金や店舗の工事費、研修費、他にも様々あるでしょうが、
最低でも数百万円、場合によっては数千万円かかる場合もあります

登録料も初期費用の一種だと考えるなら、
それが「16万円であれば安い」と思う人も中にはいることでしょう

そのような目線も確かに一理あるとはいえますが、
私たちが取り組むのは、
一般のビジネスではなく、ネットワークビジネス(MLM)ということです

ネットワークビジネス(MLM)の場合には、
必ずしも、そこまでのリスクを覚悟する必要があるか?というと、そうでもありません

ビジネスの初心者や副業者が取り組みやすいという点も、
ネットワークビジネス(MLM)の大きな魅力のひとつになっているからです

初期登録料の高いネットワークビジネス(MLM)というのは、
概ね、わずかな人数の組織を作るだけでも、多額の報酬の見返りが発生します

そんな派手な報酬プランは、
多くの人にとって魅力的に感じられるかもしれません

しかし、
一方では、そのようなビジネスは「たくさんの損害者を生み出しやすい」というのも現実です

派手な報酬プランというのは、
組織を作ることのできない大多数の人には
「犠牲の上に成立する仕組み」になっていることが多いもので

ビジネスに関わる人の多くは、メンバーを増やすことが難しいはずです

ハイリスクな報酬プランになればなるほど、
その難しさは顕著になっていきます

もし、
あなたが既に初期登録料の高いネットワークビジネス(MLM)を始めていて、
これから続けていくことに不安を感じているというのであれば、
クーリングオフを利用するのもひとつの手段です

「派手な報酬プラン」と「一般的に成功しやすい報酬プラン」は大きく異なります

しかし、
そのことは、ネットワークビジネス(MLM)の経験が少ないうちは、
なかなか理解し難いものでしょう

もし、
あなたがネットワークビジネス(MLM)というビジネスに
少なからず可能性や魅力を感じるのであれば、

この際、企業が提案する報酬プランの派手さばかりに目を向けるのではなく、
その企業のやり方や、あるいは、あなたの所属するグループのやり方を
もっと総合的な視点で眺めてみてから、

それが本当に、
「あなたがビジネスとして取り組むべきかどうか」を冷静に判断することをお勧めします

また、
「すごい報酬プラン」よりも、
「一般的に人が参加(登録)しやすく、続けていきやすい報酬プラン」であることが

多くのネットワークビジネス(MLM)の初心者にとって
収入にしやすいのではないかと思われます

リーダーの言うことだからといって必ずしも信頼していいのか不安です

Q:過去に別のビジネスで信頼できないリーダーもいました

「今ならあなたにダウンをつけてあげれるから、すぐにビジネスに入会した方がいい」と
いわれ、急いで入会したものの、結局1度もダウンをつけてくれることはなかった・・・など

そういう経験もあって、
リーダーのいうことだからといって、
必ずしも信頼していいものかどうかという不安があります

A:
約束できないことをいって、ビジネス登録を促すようなことがあってはいけませんが

仮に、その経験談から推測すると
そのリーダーは、本当にあなたにダウンをつける予定でいたのかもしれません
しかし、何らかの事情があってそれができなくなったという可能性も考えられます

可能性の話をしてみても推測の域を出ることはありませんが、
いずれにせよ、このケースでは2つの問題が存在しています

1つは「説明不足」です

そのリーダーが、そもそもあなたをダマすつもりでいたなら話は論外ですが、

もし、何らかの事情があって予定が狂ってしまい
あなたに対しての「約束が果たせなくなった」ということであれば、

まずは、
その時点で、あなたに事情を説明しお詫びをすることが不可欠でしょう

その上で、
別のダウンを探してきて、またあなたにつけてあげるか、

あるいは、
あなたが退会を希望するのであれば、
スムーズにビジネスを退会できるように手続きをしてあげたりなどの
サポートをしていくことも必要であったでしょう

もう1つの問題は、あなたの確認不足です

もし、リーダーの行動に不審な点を感じたり、
対応に不満を感じたりしたのであれば

それをそのままにしておくのではなく、
そのことを直接リーダーに問いただすべきでしょう

「あの時の約束はどうなっているのか」と尋ねてみる必要もあったでしょう

その回答次第では、
あなたは、今のような形でビジネスへの不安や不信感を持たずに済んだ可能性もあります

さらに、
このケースから見えてくる大切なことがあります

それは、このビジネスにおいて
「相談やコミュニケーションの不足があってはならない」ということ

これまでの質問への回答にも重なる指摘になりますが、
あなたが活動をする上で何か腑に落ちない点がある場合ですが

まずは、
それをそのままにして、自分で抱えておくことは良くはありません

例えば、
あなたのアップの判断に納得がいかない場合には、
そのアップの上位者に相談してみるというのも、ひとつの解決方法となります

決して、
自分の胸の内だけにしまって、
ビジネスへの不信感を抱えておかないことは重要です

まだ十分に理解できていない段階で活動を始めることに抵抗があります

Q:
会社の良さ、製品の良さ、をまだ十分に理解できていない段階で
活動を始めることに抵抗があります
そんな自分が人に商品を勧めても説得力があるでしょうか・・・

A:
あなたがこのビジネスで人を誘う時に、
誘われた相手の人は、あなたの話の内容のどこに興味を持ってくれるか、
それは実際にあなたが、相手に伝えてみるまではわかりません

相手の人は、あなたの話を聞いてみて商品に興味を持ってくれるかもしれない

あるいは、
あなたの話をビジネスチャンスとして受け止めて真剣に考えてくれるかもしれない

あるいは、
あなたの話にまったく興味を示さないかもしれない

それは、
実際にあなたが誰かに「伝える」という
行動を起こしたその現場でしかわからないのです

まさに「神のみぞ知る」です

ここで問題なのは、
必ずしもあなたが商品を気に入っている理由や、
納得した理由と同じ理由で「相手の人が興味を持つとは限らない」ということです

このことを理解しておくことは、
あなたがこれからこのビジネスを人に伝えるにあたって、
とても重要なことになります

誰かを誘う際に、
例えば「必ずしも、商品の良さを実感しておく必要があるか?」というと
実は、そうとも限りません

一例としてですが、
女性の下着を扱うビジネスで成功する男性などもいます

このような人の場合は、
「商品の良さを、実感した上で人に勧めている」
というわけではありません

あなたが興味を持ったということと、
人に興味を持ってもらうということが

必ずしも「同じ理由」で繋がっていくとは限りません

この点も踏まえて、
ぜひ、柔軟な視点で活動しましょう

その上で、
あなた自身にとってのビジネスのやりがいという点で、

  • 会社の良さ
  • 製品の良さ

をしっかりと理解し、
自信を持てるようにしておくことは、間違いなく必要なことでしょう

会社や製品のことについて詳しくなることも大切ですが、
何より自分が取り組むビジネスにどこか納得がいかない点があるなら、
それを消化不良のままにして、活動を続けることはよくありません

納得のいかない部分については、
どんな些細なことでも、あなたのリーダーに尋ねてみるのがよいでしょう

会社や製品のことに限らず、
このビジネスで何か不安な点を見つけた時には、
それを自分の胸の内にしまったままにしておくことは望ましくありません

このビジネスでは、
あなたとリーダー
あなたとチームとの間で、

様々な疑問についてはなるべくQ&Aの情報を共有し、
ともに意識を共有しながら活動していくことこそが大切なことと考えます

キャリア30年の インターネット(オンライン)集客・教育サポートシステム
会社・グループ・サポートシステムは、
あなたの成功と失敗を決定する必須事項です

ネットワークビジネス(MLM)での成功を望まれるなら、
固定概念や他人からの言葉に惑わされることなく、
ご自身の目と耳とで確認しましょう

さあ、インターネット集客MLMは、今がタイミング!
時間との闘いです成功を急ぎましょう!
口コミなし、一日24時間、一年365日、オンライン集客しましょう!

詳細は『インターネット(オンライン)集客・成功講座』より⬇

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MLM30年のノウハウを今に活かすMLMブロガー

平成を乗り越えた元転勤族

家事・育児・たまにエンジニア

趣味:アニメ好き・独泉・料理

目次