MENU

この記事を書いている人


CHIAKI


平成を乗り越えた元転勤族     

職業:ITワーカー&MLMブロガー  

趣味:独泉・料理・ひとりカフェなど

【ニュースキン】タイトル別の収入まとめ!タイトル維持はそんなに厳しいのか!?

【ニュースキン】タイトル別の収入まとめ!タイトル維持はそんなに厳しいのか!?

ニュースキンには「タイトル」と呼ばれるランクが設けられています

タイトルが
上がれば上がるほど稼ぎやすくなるという計算になります

今回はニュースキンのタイトルについて解説していきます
ニュースキンのタイトル別収入や、
タイトル別の割合などを紹介していきます

目次

ニュースキンのタイトルとは

タイトルとは、成績に応じて獲得できる称号のようなものです

会社で例えるなら、役職ともいえるでしょう

一番低い「ブランドメンバー」から
最も高い「プレジデンシャルディレクター」まで、9段階のタイトルが設定されています

それぞれのタイトルには、獲得するための明確な条件があります
それらの条件を満たすことで昇格が可能となります

ニュースキンのビジネスの仕組みは、高いタイトルほど儲けやすい仕組みです
そのため、ニュースキンのビジネスを始めたら、
より高いタイトルを目指していくことになります

ニュースキンのタイトル一覧

ニュースキンのタイトル一覧と収入

ニュースキンの報酬プランは【velocity】として
2018年7月にリニューアルされていますので
タイトル名は新・旧があります

スクロールできます
旧ランク名対応する新ランク名平均月間ボーナス平均年間ボーナス
ブルーダイヤモンドエグゼクティブプレジデンシャルディレクター3,130,160円37,561,920円
ダイヤモンドエグゼクティブシニアブランドディレクター1,002,953円12,035,436円
エメラルドエグゼクティブブランドディレクター500,809円6,009,708円
ルビーエグゼクティブエグゼクティブブランドパートナー248,656円2,983,872円
ラピスエグゼクティブシニアブランドパートナー135,406円1,624,872円
ゴールドエグゼクティブブランドパートナー74,870円898,440円
エグゼクティブブランドレプリゼンタティブ41,653円499,836円
エグゼクティブ資格申請者ブランドレプリゼンタティブ資格申請者4,953円59,436円
暫定エグゼクティブ3,620円43,440円
ディストリビューターブランドメンバー2,422円29,064円

最も低いブランドメンバーは、月間ボーナスが約2,400円となっています
副業収入としては、少々物足りない金額です

コーヒー代の足しになる程度の金額なので、
ブランドメンバーの状態では、
ニュースキンのビジネスを続けていくのは厳しいといえます

副業として十分な稼ぎを得るなら、
ブランドレプリゼンタティブのタイトルは獲得したいところです

ブランドレプリゼンタティブなら、月間平均ボーナスが約4万円となっていますので
毎月4万円の収入が増えるとしたら、少しは生活にゆとりがもてるのではないでしょうか

ニュースキンのビジネスのみで暮らしていくなら、
エグゼクティブブランドパートナーのタイトルを獲得しないと厳しいでしょう

エグゼクティブブランドパートナーの場合、月間平均ボーナスが約24万円となっています

なお、
最高タイトルであるプレジデンシャルディレクターは、
月間平均ボーナスが約300万円、年収が約3700万円と驚きの金額になっています

このような収入が得られるとは信じられないかもしれませんが、
実際にプレジデンシャルディレクターのタイトルを獲得している人はいるので、ぜひ目指していきましょう

ニュースキンのタイトル一覧と割合

続いて、
それぞれのタイトルを獲得している人が、どのくらいいるのかをまとめていきます

スクロールできます
旧ランク名対応する新ランク名平均人数全体の割合
ブルーダイヤモンドエグゼクティブプレジデンシャルディレクター67人0.20%
ダイヤモンドエグゼクティブシニアブランドディレクター105人0.50%
エメラルドエグゼクティブブランドディレクター141人0.70%
ルビーエグゼクティブエグゼクティブブランドパートナー444人2.20%
ラピスエグゼクティブシニアブランドパートナー802人4.10%
ゴールドエグゼクティブブランドパートナー1,247人6.30%
エグゼクティブブランドレプリゼンタティブ4,031人20.60%
エグゼクティブ資格申請者ブランドレプリゼンタティブ資格申請者1,583人8.10%
暫定エグゼクティブ356人1.80%
ディストリビューターブランドメンバー10,753人55%

表を見ると、圧倒的にブランドメンバーの割合が多いことがわかります
ブランドメンバーは、ニュースキンを始めたときに得られるタイトルです

つまり、
昇格していない人が半数を占めているということです

先ほど、副業として稼ぐなら
ブランドレプリゼンタティブのタイトルは獲得する必要があると解説しましたが、
ブランドレプリゼンタティブの割合は20.6%となっており、
ブランドメンバーに次いで多い割合です

ブランドレプリゼンタティブであれば、
目指せそうといえるのではないでしょうか

本格的に稼ぐならエグゼクティブブランドパートナーになりたいところですが、
割合は2.2%です狭き門です

しかし、
444人いるので努力次第では可能性があるかもしれません

最高タイトルのプレジデンシャルディレクターとなると、0.2%で1%を切っています

非常に少ない割合ですが、
年収3700万円を得ている人が67人いると考えると、
むしろ多いのかもしれません

ニュースキンのタイトル獲得と維持が厳しい理由

ニュースキンの上位タイトルは、すごく稼いでいるように感じます

しかし、
その割合はごく少数の人であることが解りました

その上位タイトルを取ることと、
そのタイトルを維持し続けることが
どの程度難しいのかをみていきます

報酬プランが厳しいから

ニュースキンの報酬プランは3つあります

  • シェアリングボーナス:製品を販売したり、勧誘した人が製品を購入したときにももらえる
  • ビルディングボーナス:自分のグループの売上を伸ばすことで得られる
  • リーディングボーナス:自分の下に、売上があるグループを作っていくともらえる

シェアリングボーナスは商品を販売したり、
知り合いをニュースキンに勧誘したりすることでもらえるボーナスなので、
比較的に難易度は低めといえます

しかし、
シェアリングボーナスだけで稼ぐのは厳しいでしょう

その理由としては
人脈には限界があり、大量に商品を売るのも困難だからです

そのため、
多くの収入を得ようとするのなら、
自分の下についた人たちと共に売上を上げていく
ビルディングボーナスリーディングボーナスの獲得を目指すことになります

ここで重要なのは、
ビルディングボーナスやリーディングボーナスを得るには
ブランドレプリゼンタティブのタイトルが必須ということと、

ブランドレプリゼンタティブであることが、
2つのボーナスを得られる前提条件だからです

ただ、
ブランドレプリゼンタティブのタイトルを取得するには厳しい条件があります

細かい条件がいろいろあるようですが、
第一条件として、6ヶ月以内に約72万円の売上を達成しなければなりません

ここで、ニュースキンの主要商品の価格を見てみましょう

  • ライフパック:7,212円
  • ユーススパンR:23,166円
  • ルミスパ:26,004円
  • ルミスパ トリートメントクレンザー:4,356円
  • ニュートリセンシャルズ ハイドラクリーン:4,129円

高価な商品はなかなか売れません
また、
ルミスパは美顔器です
1度購入したらリピートされることはまずありません

そのため、
主に売るのは5,000~10,000円の製品になるでしょう

5,000~10,000円の製品を購入してくれる人は、1人見つけるだけでも大変です

ダウン(自分が勧誘した人たち)が
たくさんいれば72万円を達成することもできるかもしれませんが、
始めたころはダウンも少ないでしょう

始めの関門ともいえるブランドレプリゼンタティブのタイトルを獲得するだけでも困難といえます

そのため、
ニュースキンの報酬プランは厳しいといわれている理由です

なお、
ニュースキンの報酬プランについては、
以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて参考にしてみてください

あわせて読みたい
ブレイクアウェイ(代理店方式)とは?ニュースキンの報酬プランについて解説 【ブレイクアウェイ(代理店方式)とは?】 今回は、ブレイクアウェイ(代理店方式)とは?ニュースキンの報酬プランについて解説 ということで、ブレイクアウェイ(代理店...

稼ぐための出費が多い

ニュースキンで稼ぐには、
とにかく人脈を広げ、商品をたくさん売らなければいけません

そのためには、
知り合いをカフェに誘ったり、
講演会やパーティを開いて多くの人を集めたりする必要が出てきます

しかし、
それにはお金がかかりますし、
カフェに行くだけでも、1回あたり1,000円ほど使うことになるでしょう

ひと月に何度も回数を重ねれば、無視できない出費になってしまいます

たくさん稼げるようになれば、
これらの出費も惜しみなくできるようになるかもしれません

しかし、
ニュースキンを始めたばかりのころは、
出費を苦しく感じてしまうのではないでしょうか

買い込みが発生する

ニュースキンのタイトルを取得したり維持したりするには、
売上を伸ばさなければいけません

しかし、
どうしても売上が伸びないことがあるでしょう

そんなときに行うのが「買い込み」です

買い込みとは、
自分で商品を購入して売上にすることです

ニュースキンの売上には、
自分の購入分も含められます

そのため、
売上にしたくて、商品を過剰に購入する人も少なくありません

しかし、
買い込みを続けるのは精神的にも金銭的にも体力が必要です

月に数千円ほどであればいいかもしれません

しかし、
月に数万円も買い込みするとしたら、大きなマイナスになるでしょう

口コミ勧誘が難しい

ニュースキンのビジネスをするにあたって、口コミ勧誘はほぼ必須ですしかし、ニュースキンの口コミ勧誘は難易度が高いといえます

実情として、世間ではMLMに対するイメージがあまりよくありませんそのため、家族や友人、同僚などを勧誘してしまうと、関係が破綻してしまう可能性があります

だからといって、遠い知り合いにいきなりアポイントを取るのも難しいでしょうそのため、ニュースキンの口コミ勧誘は困難といえます

ロールアップの仕組みがある

ニュースキンにはロールアップと呼ばれる仕組みがあります
ロールアップがあるために、ニュースキンが厳しいと言われているといっても過言ではありません

ロールアップとは、
タイトルの維持条件を満たせなかった際に、タイトルが降格してしまうことです

降格してしまうと、自分が育てたダウンがすべて自分のアップに取られてしまいます

つまり、
一度降格してしまうと、どんなにこれまで成績がよくても
始めからやり直しということになります

そのため
「ニュースキンは何もしなくても権利収入が得られるビジネス」ではありません

売上を出し続けなければ、一気に収入が途絶えてしまうのです
「ちょっとビジネスを休みたい」といって休んでしまうと、
再開したときに一から始める必要があります

ロールアップについては、以下の記事でも紹介しています

あわせて読みたい
アムウェイ&ニュースキンの降格は悪なのか!?徹底解説! アムウェイ&ニュースキンの降格は悪なのか!?徹底解説! 【アムウェイ&ニュースキンの降格は悪なのか?】 この図では、Aさんは、お気に入りの商品をBさん1人に紹介...

タイトルの獲得条件とタイトル維持の条件

「ブランドレプリゼンタティブ」と「ブランドパートナー」の
取得条件と保持条件を見ていきます

この2つのタイトルは、
収入が大きく変わる境目とも言えるタイトルです

ブランドレプリゼンタティブの取得条件と保持条件

ブランドレプリゼンタティブになると、ビルディングボーナスが貰えるようになります
ブランドレプリゼンタティブになるには、「ブランドレプリゼンタティブ資格審査」に合格しなければいけません

資格審査に合格するには、

  • 資格申請から6ヶ月以内に12ブロック(約72万円の売上)を達成
  • 上記12ブロックのうち、4ブロック(約24万円の売上)は自分の直下のダウンのみで達成
  • 資格審査をしている6ヶ月の間、毎月2ブロック(約12万円の売上)の達成

のすべての条件を満たす必要があります

さらに、
ブランドレプリゼンタティブのタイトルを取得したあとも、
毎月約24万円の売上を出し続けなければいけません
売上を達成できないと降格してしまいます

ブランドパートナーの取得条件と保持条件

ブランドパートナーになると、
リーディングボーナスがもらえるようになります

本職としてニュースキンのビジネスをするなら、
ブランドパートナーは最低でも必要といえるでしょう

取得するには、
自分の直下のダウンのうち1人がブランドレプリゼンタティブのタイトルを取得することです
ブランドパートナーから上のタイトルは、
自分だけでなく、自分のダウンも育成する必要があるのです

ブランドパートナーのタイトルを保持するには、
ブランドレプリゼンタティブの保持条件と同じように、毎月約24万円の売上を出す必要があります

シニアブランドパートナーの取得条件と保持条件

シニアブランドパートナーのタイトルを取得するには、
自分の直下のダウンのうち2人がブランドレプリゼンタティブになる必要があります

シニアブランドパートナーのタイトルを維持し続けるには、
ここまでと同じように毎月約24万円の売上を出さなければいけません

エグゼクティブパートナーの取得条件と保持条件

本職としてニュースキンを続けていく際に
獲得したいタイトルであるエグゼクティブブランドパートナー

エグゼクティブブランドパートナーは、
自分の直下のダウンのうち4人をブランドレプリゼンタティブにする必要があります

エグゼクティブブランドパートナーのタイトルを保持するには、
約24万円の売上を出し続ける必要があります

ブランドディレクターの取得条件と保持条件

ブランドディレクターからは新たに「高い売上を出せるグループを自分の下に作る」必要も出てきます

ブランドディレクターを取得するには、
自分の直下に4人のブランドレプリゼンタティブを作った上で、
10,000ポイントの売上を出せるチームを1つ作らなければいけません

ブランドディレクターを保持するには、
ここまでと同じように約24万円の売上を出す必要があります

シニアブランドディレクターの取得条件と保持条件

シニアブランドディレクターのタイトルを取得するには、
自分の直下に5人のブランドレプリゼンタティブを作り、

  • 10,000ポイントの売上を出すチームを1つ
  • 20,000ポイントの売上を出すチームを1つ

を作る必要があります

なお、
20,000ポイントの売上を出したチームは
同時に10,000ポイントの売上を出していることになりますが、

20,000ポイントのチームと
10,000ポイントのチームは別のチームとしてカウントします

タイトルを保持するには、やはり約24万円の売上を出し続けなければいけません

エグゼクティブブランドディレクターの取得条件と保持条件

エグゼクティブブランドディレクターのタイトルを取得するには、
自分の直下に6人のブランドレプリゼンタティブを作った上で、

  • 10,000ポイントの売上を出すチームを1つ
  • 20,000ポイントの売上を出すチームを1つ
  • 30,000ポイントの売上を出すチームを1つ

を作る必要があります

タイトル保持には、毎月約24万円の売上を出さなければいけません

プレジデンシャルディレクターの取得条件と保持条件

ニュースキンの最高タイトルである
プレジデンシャルディレクターこのタイトルをとれば、年収3000万円も夢ではありません

プレジデンシャルディレクターのタイトルを獲得するには、
自分の直下に6人のブランドレプリゼンタティブを作った上で、

  • 10,000ポイントの売上を出すチームを1つ
  • 20,000ポイントの売上を出すチームを1つ
  • 30,000ポイントの売上を出すチームを1つ
  • 40,000ポイントの売上を出すチームを1つ

を作る必要があります

タイトルを保持するには、毎月約24万円の売上を出す必要があります

ニュースキンのタイトル保持者の実体

ここまでこの記事を読んできた人には理解できることと思いますが
ニュースキンのタイトルを取得したり維持したりすることは
決してカンタンなことではありません

ご自信のノルマを達成しながら
ダウンメンバーの育成をしっかりと行わないと
まず不可能でしょう

では
実際に上位タイトルを取得している人たちの声を紹介します

私は数年前まで、5〜6年、ニュースキンやってました月収50万稼いでた時もあるぐらい、めちゃ頑張りました
でも、あれは「権利収入」にはなりません
いつまで経っても、月100万のリーダーも、走り回っていました
100人誘って、1人メンバーになったらラッキーぐらいの鋼のメンタルが必要です

Yahoo!知恵袋

私はニュースキン10年やって、最高タイトルのブルーダイヤ(今で言うエグゼクティブ・ブランド・ディレクター)を獲得し、月収100万円以上まで行きました
成功者の話を聞いた方がいいと思うので、私で良ければ伝えさせてください
まず、ニュースキンでは権利収入を取れると言いますが、本当の権利収入をもらい続けられる人は、まずもっていません
日本上陸から25年以上経ちましたが、当初から活動し続けている「成功者、レジェンド」はたくさんいます
つまり、活動し続けなければ回らないビジネスなのです
私もブルーダイヤで月収100万円の翌月は月収4万円なんてこともザラにありました
そして、この給料をもらい続けるためには、毎月30万円の売り上げを死ぬまで続けなければならないというハードルの高い仕事です

Yahoo!知恵袋

口コミを見てみると、
実際に高いタイトルを取得した人はたしかにいるようです

しかし、口をそろえて「努力が必要」と言っているのが見受けられます

ニュースキンのビジネスに勧誘する際に
「簡単に成功者になれる」「権利収入が得られる」といわれることがあるかもしれません

しかし、
それは大きく現実とかけ離れていると考えられます

しっかりと稼ぐためには
普通の仕事と同じように努力が必要で、努力を辞めれば稼げなくなってしまいます

そのため、
事前に抱いていたイメージとギャップを抱いてしまうかもしれません

しかし、
努力を重ねれば稼げる可能性が出てきます
高いタイトルを取ることもできるかもしれません

ニュースキンのタイトルを安全に獲得・維持するには

ニュースキンにロールアップという仕組みがある以上、
継続して売上を出し続けなければいけません

売上が出なければ、
買い込みをする必要に駆られることもあるでしょう

しかし、
買い込みはやはり負担が大きいものです

買い込みをすることで、最終的には赤字になってしまうこともあります

そこで1つの選択肢として、
買取サービスを利用することも検討してみてはいかがでしょうか

ニュースキンでは、
決められた方法以外で製品を販売することを禁止しています

たとえば、
メルカリやリサイクルショップに売るのはNGとなってしまします
バレると資格が剥奪される可能性があります

そのため、
ネットワークビジネス(MLM)の専門業者に買取してもらうのがおすすめです
ネットワークビジネス(MLM)専門の買取業者なら、
個人情報の管理をしっかりしてくれるうえに、商品の価値に見合った価格で買取してくれます

なにより、
すぐに換金できるというのも大きなメリットかもしれません

まとめ

結論からいいますと
上位タイトルを獲得している人たちの口コミからも

ニュースキンのビジネスは、
かなりハードルの高い超上級者向けといえます

これからネットワークビジネス(MLM)を始めるような
初心者の方であれば、相当の努力と強靭なメンタルが必要です

ニュースキンの商品が気に入っているという人であれば
商品を利用していくだけで良いのではないでしょうか

ビジネスとして権利収入を目指すということであれば
幅広い目線でネットワークビジネス(MLM)を検討されることをオススメします

<参考記事>

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MLM30年のノウハウを今に活かすMLMブロガー

平成を乗り越えた元転勤族

家事・育児・たまにエンジニア

趣味:アニメ好き・独泉・料理

目次