MENU

この記事を書いている人


CHIAKI


平成を乗り越えた元転勤族     

職業:ITワーカー&MLMブロガー  

趣味:独泉・料理・ひとりカフェなど

【シナジーワールドワイド】ネットワークビジネス(MLM)の商品を転売をするのは違法なのか徹底解説!

【シナジーワールドワイド】ネットワークビジネス(MLM)の商品を転売をするのは違法なのか徹底解説!

シナジーワールドワイドという
ネットワークビジネス(MLM)企業をご存知でしょうか?

今回は、
ネットワークビジネス(MLM)の活動において
商品在庫を転売しようとした場合のリスクなどを考えていきます

目次

シナジーワールドワイドとはどんな会社?

そもそも「シナジーワールドワイド」とはどのような会社なのでしょうか
まずは、シナジーワールドワイドという企業について見ていきます

会社概要

シナジーの正式名称は「シナジーワールドワイド」といいます

シナジーワールドワイドは、
ネットワークビジネス(MLM)の本場、アメリカで40年以上の歴史を持つ
「ネイチャーズ・サンシャイン・プロダクツ」の子会社として
1999年に設立された企業となります

<日本法人>

社名 Synergy WorldWide Japan 合同会社(シナジーワールドワイド・ジャパン合同会社)
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂4-6-11 赤坂オルムビル
TEL 03-6744-6060 (代)
FAX 03-6744-6446(代)
公式ホームページ https://new.synergyworldwide.com/JP/ja-JP
公式Youtube https://www.youtube.com/@SynergyJapan
代表 三笠雅裕
主な事業内容 栄養補助食品、美容用品、化粧品の販売および輸入販売促進に関する情報・資料の収集、企画およびコンサルティング業、販売促進に関する指導ならびに講習会、研修会の開催、上記に関連する一切の事業
取扱製品 パーソナルケア (スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど) 製品、ニュートリショナル製品、その他日用品
設立 1999年 (グランドオープン2004年)
資本金 10,000,000円

 

<関連企業>

社名 Synergy WorldWide, Inc. (シナジーワールドワイド・アメリカ本社)
本社所在地 2901 W. Blue Grass Blvd Lehi, Utah 84043 U.S.A.
代表者 ダン・ノーマン
TEL(英語) 1-801-769-7800
TELペイン語) 1-801-769-7805
FAX 1-801-443-3279
公式HP https://www.synergyworldwide.com/
設立 1999年
社名 Nature’s Sunshine Products, Inc. (ネイチャーズサンシャインプロダクツ・インク)
※シナジーワールドワイドはネイチャーズサンシャシンプロダクツの100%子会社です
本社所在地 2901 W. Blue Grass Blvd Lehi, Utah 84043 U.S.A.
公式ホームページ http://www.naturessunshine.com/
設立 1972年
業種 Food Processing
上場証券取引所 米国ナスダック(2009年10月上場、ティッカーシンボル:NATR)

※ダン&ブラッド ストリート(Dun&Brad Street)社レポートによる格付け:5A

 

シナジーワールドワイドは「ねずみ講」なのか?

シナジーワールドワイドは、
ネットワークビジネス(MLM)を取り入れています

ネットワークビジネスは、
マルチレベルマーケティング(MLM)、マルチ商法など
呼称が複数ありますが、これらは同じことを意味します

カンタンにどのようなマーケティングかというと、
会員に登録した人が、口コミで知り合いなどに直接販売することをいいます

一般流通の商品は、販売店を通して販売しますが、
ネットワークビジネス(MLM)の場合は
基本的に販売店を通すことはありません

その代わりに、
ディストリビューターと呼ばれる「ビジネス会員」が販売します

したがって、
TVCMなどの販促経費や抑えることが可能となり
販売店の販売コストも発生しません

ネットワークビジネス(MLM)は
企業側にとってのメリットが多くあります

また、
ディストリビューター(ビジネス会員)は
商品を販売することで報酬が得られます

企業とディストリビューター(ビジネス会員)は
Win-Winの関係が成立しています

詳しくは、
下記の記事で解説していますので
ネットワークビジネス(MLM)に参入したばかりの人は
一度、目を通しておくことをお勧めします

あわせて読みたい
ネットワークビジネス(MLM)の仕組みと量販店の違いをカンタン解説! 今回は比較的、高額で高品質といわれる ネットワークビジネス(MLM)商品と お求めやすい価格という意味で 愛用しやすい一般流通の商品を比較してみました それぞれ...

 

日本においては、
ネットワークビジネス(MLM)のことを
「ねずみ講」といいあまりよろしく思われていない
ジャンルのビジネスでもあります

しかし、
「ねずみ講」と「ネットワークビジネス(MLM)」は
法律によって明確に区別されています

法律的に「ねずみ講」は違法であり、加担すると犯罪です
ネットワークビジネス(MLM)は、
法律的に認められた合法なビジネスとなります

違法だと勘違いしている方もいるかもしれませんが、
しっかりと法律で定められていますので、
正しく理解しておく必要があるでしょう

ねずみ講に関しては、
下記の記事で詳しく解説していますので
一度、目を通しておくことをお勧めします

あわせて読みたい
ネットワークビジネス(MLM)はやっぱりヤバイ!?負の歴史と向き合ってみる 今回は ネットワークビジネス(MLM)はやっぱりヤバイ!?負の歴史と向き合ってみる ということで、 ネットワークビジネス(MLM)の ヒストリーを見ていきたいと思いま...
あわせて読みたい
「ネットワークビジネス(MLM)とねずみ講の違い」すべてわかります! 「ネットワークビジネス(MLM)とねずみ講の違い」すべてわかります! 「ネットワークビジネス」と「ネズミ講」この2つの違いをご存知でしょうか? また、「マルチレベ...
あわせて読みたい
【天下一家の会】これが元祖ねずみ講!その仕組みを徹底解説! 今回は、 【天下一家の会】これが元祖ねずみ講!その仕組みを徹底解説! ということで、 昭和の時代に発生した 「ねずみ講」の元祖となった事件を紹介します 【天下一家...

主な違いは
「販売する商品が存在するかどうか」です

ネットワークビジネス(MLM)はあくまで
「商品を販売すること」が主な目的となります

一方で、
ねずみ講の場合は商品が無いので

  • 「金品のやりとりをすること」
  • 「会員を増やすこと」

が目的とされております

ネットワークビジネス(MLM)は
特定商取引法により「連鎖販売取引」と定義づけられており、
さまざまなルールが設けられてはいるものの、法的に正式に認められています

以上のことからも、
シナジーワールドワイドは
ネットワークビジネス(MLM)であり、
合法のビジネスということになります

 

シナジーワールドワイドの商品

シナジーワールドワイドの人気商品の一部をご紹介します
商品について詳しく知りたい方は
公式ホームページをご覧ください

エッセンシャルグリーン

エッセンシャルグリーンは
不足しがちな野菜成分を手軽に補給したい方におススメです

現代人に不足しがちな野菜成分を手軽に補給できる栄養補助食品
クロロフィルや酵素が豊富なウィートグラス(小麦葉)を主原料に、
大麦やオート麦、ビタミン・ミネラルたっぷりのケールなど、
その他にもレモングラス、アーティチョーク、セロリの種やパセリといった
様々な野菜類やハーブの力を見極めた、
健康作りのベースとなるおいしいグリーンのドリンクです

水に混ぜて作るドリンクなので、
気軽においしく野菜成分を摂取できます

標準小売価格 9,126円 150g(30袋)

<主要成分>
小麦葉(小麦葉)、オート麦(麦芽)、大麦、レモングラス(葉)、アーティチョーク(葉)、キュウリ(実)、オクラ(実)、セロリ(種)、パセリ(葉)、ホウレンソウ(葉・茎) )、ケル(葉)、ブロッコリー(花弁)、キャベツ(葉)、トマト(果実)、ペパーミント(葉)、ローズマリー(葉)、セージ(葉)、スペアミント(葉・花弁)、タイム(葉) /微粒二酸化ケイ素
栄養成分(1袋:5gあたり) エネルギー 20kcal、タンパク質 1g、脂質 0g、炭水化物 3g、まあ10mg(食塩相当量0.02g)

 

プロアルギナインプラス

プロアルギナインプラスは
アミノ酸成分「Lーアルギニン」を主成分とした粉末清涼飲料です

L-アルギニンが一酸化窒素(NO)を産生、身体のめぐりをサポートアミノ酸成分L-アルギニンが主原料です
さらに、一酸化窒素(NO)産生においてL-アルギニンとの相乗効果をもたらす話題のアミノ酸、
L-シトルリンを始める、各種ビタミン、D-リボース、ぶどう果皮抽出物、キシリトールなど、美容と健康維持が期待できます
また、シェイプアップに欠かせない成分が豊富に配合されています
1袋で、L-アルギニンが5g摂取でき、ナシトラスベリー味で、これにも愛される美味しさです水に溶かして飲む粉末清涼飲料なので、
持ち運びもしやすく、気軽に摂取できます
美容や健康に興味がある方に人気のの商品です

標準小売価格 14,310円 300g(30袋)

<主要成分>
ザクロ実粉末、L-シトルリン、ブドウ抽出物、L-アルギニン、クエン酸、甘味料(キシリトール、スクラロース)、リンゴ酸、香料、微粒二酸化ケイ素、D-リボース、ブドウ果皮抽出物、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンB6、葉酸、ビタミンK、ビタミンB12
栄養成分(1袋:10gあたり)
エネルギー 15kcal、タンパク質 0g、脂質 0g、炭水化物 4.0g、厳選 3mg、ビタミンC 60mg、ビタミンD 2,000IU、ビタミンK 20 ㎍、ビタミンB6 2mg、ビタミンB12 6㎍、葉酸 200㎍、L-アルギニン 5,000mg

 

ハーバルDT

ハーバルDTは、
24種類の天然ハーブを配合したサプリメントです

体内環境を整えたい方におすすめのアイテムとなり、
身体の中からすっきりさせたい方におススメです
粘性のある成分が腸内をゆっくり通り抜けることで
無理のない体内環境を整え、後から摂る栄養成分を
効率よく吸収する手助けをします

標準小売価格 6,966円 39g(90カプセル)

<主要成分>
アロエ葉肉(粉末)、クランベリー、カンゾウ、ニンニク、ヨウタンポポ、ナカバギシギシ、エクナケア、クログルミ、ケルプ、ゴボウ、コロハ、ショウガ、レッドクローバー、マリアアザミ、クローブ、トウガラシ、ビロードアオイ、フェンネル、ベニバナ、ペパーミント、アカニレ、スピルリナ、トウモロコシ、ローズマリー /微結晶セル ロース、ショ糖脂肪酸末、微粒二酸化ケイ素 <被包剤>HPMC栄養成分(1カプセルあたり) エネルギー 1kcal、タンパク質 0.04g、脂質 0.02g、炭水化物 0.3g、食塩相当量 0.005g

 

シナジーワールドワイドの商品転売について

シナジーワールドワイドの転売の現状について見ていきましょう

シナジーワールドワイドのようなネットワークビジネス(MLM)製品の転売には、

  • メルカリ
  • Amazon
  • ヤフオク!

が使われるパターンが多く見受けられます

そこで、
今回はそれら3つのプラットフォームにおける転売状況を紹介していきます

 

シナジーワールドワイドのメルカリにおける転売状況

メルカリにおいても
多くのシナジーワールドワイド商品の出品が見られます

もともと
メルカリではネットワークビジネス(MLM)製品の出品が禁止されていました

理由としては、
出品の目的が「不要品を処分する」ために出品しているのか、

それとも
「ネットワークビジネス(MLM)の勧誘」を目的として出品しているのかが、
見分けられないからということでした

しかし、
2019年3月にメルカリの規約が変更となります

内容としては
「MLM(マルチレベルマーケティング)の商品」は禁止出品物とされていましたが、

2019年4月以降は、
「MLM、ネットワークビジネス、マルチ商法などの連鎖販売取引への勧誘を禁止する」
ということで、勧誘行為を行わなければ商品の出品は制限されないこととなりました

これにより、
メルカリではネットワークビジネス(MLM)商品の転売が盛んに行われるようになります

当然ながら、
これはシナジーワールドワイドも例外ではありません

メルカリ側としては、
シナジーワールドワイドにおいても
勧誘さえしなければ出品が認められています

ただし、
それらが必ずしも売れるというわけでもなさそうです
出品から1ヶ月程度が経過しても売れていない商品も珍しくはありません

 

シナジーワールドワイドのAmazonにおける転売状況

Amazonでもシナジーワールドワイドの転売はされているようです

ただし、
メルカリと比較すると出品数は少ないようです

Amazonでも個人で出品することは可能ですがm
Amazonの場合はメルカリよりも
少しハードルが高いことが考えられます

メルカリと比較すると
販売するためのコストが複雑です

商品カテゴリーにより、細かく販売手数料が設定されていたり
多くの商品を販売することで、出品プランの料金も上がります

また、
FBAという配送代行システムを利用することが可能ですが
商品の保管手数料・出品送料なども無視できないコストとなります

そのため、
Amazonで出品する人は「不要なものがあるから売ろう」という人よりも、
せどりで本格的に稼ぎたい人や、
不要なものを買取して売っている業者が多い傾向にあります

 

シナジーワールドワイドのヤフオク!における転売状況

ヤフオク!では、
シナジーワールドワイドの転売は
あまり転売されていないようでごく少数の出品数です

ヤフオク!では、
オークション形式という特徴があります

需要の高いものであれば、
競り合いになり、高額で売れる可能性もあります

ただ、
シナジーワールドワイドの商品のような特性の商品は、
基本的に価格競争が発生しにくく競り合いとならないようです

ヤフオク!では、
オークション形式でなくても販売可能ですが、
それであれば、メルカリの方が手軽に販売しやすいのかもしれません

 

シナジーワールドワイドが転売されているわけ

既述の通りですが、メルカリを見ても
シナジーワールドワイドの商品は、一般的に転売されています

では、
なぜ、転売されているのかを考えてみます

購入金額のノルマがある

シナジーワールドワイドのビジネスには、
年間20~30万円ほどの購入金額にノルマがあります

20~30万円分の商品となると、かなりの量になります
1人では消費し切れないという方もいるかもしれません

購入した商品は
口コミによる販売が可能ですが、
すべて販売しきれないという方も少なくありません

そのため、
販売しきれない・消費しきれないという在庫は、
余剰在庫として抱えてしまうことになります

Amazonやメルカリなどで販売することができる人は
転売を考えてしまうのも無理はないでしょう

シナジーワールドワイドの勧誘

シナジーワールドワイドへの勧誘は盛んに行われています

うまく断り切れない人は、誘われるがままにビジネスを始めたり、
商品を購入したりする方もいるでしょう

やはり、
ネットワークビジネスですので
心無い人たちもいるのが現状です

断りにくそうな人ほど狙われてしまうということは
十分に考えられます

シナジーワールドワイドでは誤解を招くような勧誘の仕方を禁止していますが、
実際には規約に違反した方法で勧誘してしまう「違法勧誘」も少なくありません

強引な勧誘で商品を購入したあとに
我に返って「商品を転売しよう」とする人もいるようです

あわせて読みたい
ネットワークビジネス(MLM)勧誘の断り方と対処法の基本をカンタン解説! ネットワークビジネス(MLM) 勧誘の断り方と対処法の基本をカンタン解説! 今回はネットワークビジネスへの勧誘の断り方と、 断れなかった場合の対処法についてお話しま...
あわせて読みたい
ネットワークビジネス(連鎖販売取引)の特定商取引法による重要事項の故意の不告知について 今回は、 ネットワークビジネス(連鎖販売取引)の特定商取引法による重要事項の故意の不告知について ということで、 少々、お堅い記事になりますが、 タイトルの通り...

 

シナジーワールドワイドの転売は違法性について

ところで、
転売している人が多いというのは
メルカリをみればわかることですが

はたして、違法性があるのでしょうか?

サイバー警察などに見つかった場合には
逮捕されるようなことに成り兼ねないのでしょうか?

シナジーワールドワイドの転売は違法なのか?

シナジーワールドワイドの転売は、
当然ながら法律で禁止されていることはありません

そのため、
シナジーワールドワイドの商品を転売したからといって、
逮捕される可能性は低いでしょう

ただし、
下記で触れますが、
シナジーワールドワイドの規約で「転売は禁止」とされています

転売した場合は法的措置をとる場合があるそうです

とはいえ、
具体的にどのような法的措置をとるのかは定かではありませんが、
面倒なことになりかねないのは確かといえます

なお、
シナジーワールドワイドの転売は違法ではありませんが、
状況によっては違法になることもあります

それは
「シナジーワールドワイドの転売が違法になる」というよりは
「モノの転売の仕方次第では違法になる」ということです

たとえば、
初めから「転売目的で、シナジーワールドワイドの商品を会員割引で購入した」
うえで転売するといった行為は、詐欺罪にあたる可能性があるので注意しましょう

また、
生業としてシナジーワールドワイドの商品を転売している場合は、
古物営業法に則ってビジネスをしなければいけません

「シナジーワールドワイドの商品が不要になったから転売する」のは違法ではありませんが、「転売ビジネスをしている」のであれば、古物営業法を守らなければ違法になります

 

シナジーワールドワイドの転売は規約で禁止されている

繰り返しなりますが、
シナジーワールドワイドの転売は違法性はありません

しかし、
シナジーワールドワイドの規約違反にあたります

シナジーワールドワイドは、

  • Amazon
  • 楽天
  • メルカリ
  • ヤフオク!

これらのサービスを使って商品を売る行為を禁止しています

もしも発覚した場合は、

  • メンバー資格の停止
  • 法的措置
  • チームメンバー契約解除などの強制措置

の対象になります

ただし
このように転売を禁止しているのは、
シナジーワールドワイドだけではありません

ほとんどのネットワークビジネス(MLM)企業は、
基本的に転売を禁止しています

やはりネットワークビジネス(MLM)企業からすれば

転売を正式に許可したら、
ネットワークビジネス(MLM)が成り立たなくなってしまいます

シナジーワールドワイドをはじめとした
ネットワークビジネス(MLM)は、
あくまで口コミを使った販売が基本です

転売は「規約違反」であるということを覚えておきましょう

「規約違反ってだけなら、
シナジーワールドワイドのビジネスを辞めたあとなら転売してもいいんじゃない?」
と考える方もいるかもしれません

ただ、
シナジーワールドワイドは転売をした人に法的措置をとることもあります

損害賠償を求められる可能性がないとはいえないので
「退会」したとしても安心はできないでしょう

 

シナジーワールドワイドの転売をするとバレるのか?

既述のとおりですが
シナジーワールドワイドの商品を
転売することは基本的にオススメできません

とはいえ、
転売する人が、特別に監視されているわけでもない限り
不要となってしまった商品を、1コ・2コ転売したぐらいでは、
まずバレることはないでしょう

ですから、
転売する場合には、リスクも理解したうえで転売しましょう

どのようなトラブルが発生し得うるのか
理由を2つほど解説していきます

商品のロット番号でバレる可能性がある

シナジーワールドワイドの商品に限りませんが、
ネットワークビジネス(MLM)商品は
ロット番号やシリアルナンバーが割り当てられていることがあります

もともと
ロット番号やシリアルナンバーは、
企業が在庫管理のために割り当てている番号ですが、

このロット番号やシリアルナンバーによって、
転売した人が誰なのかを特定できる可能性はあります

個人情報を隠した状態で転売したとしても、
ロット番号やシリアルナンバーから
調べる手段がある以上、バレる可能性はあるということになります

ITソリューションによる個人特定がやばい

既述しました、「ロット番号」だけであれば、
ロット番号を消した状態で売ればよいと考えてしまうかもしれません

しかし、
シナジーワールドワイドの場合
「ITを駆使して個人特定ができる」可能性があるようです

これはシナジーワールドワイド特有のものかもしれませんが
どのようなシステムで特定できるのかは明らかにされていないので
「ロット番号を隠しておけば大丈夫」と油断していると
特定されてしまう可能性があるようです

また、
個人を特定された場合は、運営から連絡がくるようですので
シナジーワールドワイドの転売は、
トラブルが発生する可能性が
少なからずあるということになります

 

シナジーワールドワイドの転売について悩んでいる方は相談してみよう

ここまで、シナジーワールドワイドの転売のリスクについて解説してきました

シナジーワールドワイドの転売には、
さまざまなリスクがあることが解りました

  • 「商品がたくさん余ってしまった」
  • 「知り合いに売るのは気が引ける」

などの理由で、

気軽にフリマやインターネットオークションに
出品することはオススメできません

ただ、
どうしても「たくさん在庫を抱えてしまって困っている」という方もいるでしょう

そのような方は、まずはネットワークビジネス(MLM)専門の
買取業者に相談してみてはどうでしょうか

専門の買取業者なら、
ネットワークビジネス(MLM)の規約に配慮した方法で
相談にのってくれるそうです

焦って行動せずに
匿名での相談も受け付けてくれているところもありますので、
相談してみると良いでしょう

 

まとめ

シナジーワールドワイドの商品は優れたものも多く、メルカリなどでよく転売されています

しかし、
シナジーワールドワイドの転売は違法行為ではないとはいえ、規約違反にあたりますす

転売をすると、メンバー資格を剥奪されたり、
場合によっては法的措置をとられたりと、トラブルになる可能性があります

そのため、
たくさん在庫があるからといって、
メルカリなどで転売することはオススメできません

シナジーワールドワイドの転売を考えている方は、
まずは、買取業者に相談してみることを検討してみてください

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MLM30年のノウハウを今に活かすMLMブロガー

平成を乗り越えた元転勤族

家事・育児・たまにエンジニア

趣味:アニメ好き・独泉・料理

目次