MENU

この記事を書いている人


CHIAKI


平成を乗り越えた元転勤族     

職業:ITワーカー&ライフワークブロガー  

趣味:独泉・料理・ひとりカフェなど

【サンクスアイ】プロテオグリカンの商品でネットワークビジネス(MLM)は怪しいビジネスなのか徹底解説!

※当ブログはプロモーションを含みます

【サンクスアイ】プロテオグリカンの商品でネットワークビジネス(MLM)は怪しいビジネスなのか徹底解説!

目次

サンクスアイとは

サンクスアイは、健康食品や化粧品を製造・販売しているメーカーです
2009年に創業した比較的新しい企業で、ネットワークビジネス(MLM)を採用しています

ネットワークビジネス(MLM)とは
カンタンに言うと、
商品を販売してくれた会員が報酬を受け取る仕組みです

サンクスアイは
熊本県にありますが、台湾やマレーシアなどグローバルに展開しています

会社名サンクスアイ 株式会社
英文社名THANKS AI CORPORATION
所在地〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
連絡先TEL:096-285-3910 FAX:096-285-3513
資本金13,000,000円
事業内容健康食品の販売、化粧品の販売、農業資材の販売
創業2009年5月1日
主要取引銀行◎三菱UFJ銀行(熊本支店)
◎肥後銀行(詫麻東支店)
公式HPhttps://www.thanksai.jp/
公式Youtubehttps://www.youtube.com/@thanksaijapanofficial316

サンクスアイの製品

まずは、
サンクスアイは品質の良い製品を取り扱う企業です

と、いいますのも

サンクスアイのネットワークビジネス(MLM)は、口コミ勧誘が中心となります

したがって、
良い製品でなければ、良い口コミは生まれませんし
商品も販売することができません

それゆえにネットワークビジネス(MLM)の販売が成り立っています

それでは
どのような製品を販売しているのか、特に代表的な製品を紹介していきます

パーフェクトミネラルアイ

税込価格 5本:21,600円

パーフェクトミネラルアイは、清涼飲料水として販売されている健康食品です
植物性ミネラルである「有機フルボ酸ミネラル抽出物」と希少性のある「有機フルボ酸抽出物」を配合しています

毎日、気軽に植物性ミネラルを摂取したい方に便利なドリンクタイプの製品です

原材料 有機フルボ酸抽出物(古代植物堆積層由来)・有機フルボ酸ミネラル抽出物(古代植物堆積層由来)

プロフィル

税込価格 15枚:21,600円
※一部の健康食品を対象に、2袋の組み合わせを1箱として

プロフィルは高純度プロテオグリカンを配合したフィルム上のサプリメントです

プロテオグリカンとは、
高い保水力を持ち、肌に若々しさを保つための働きを持つ成分のことです
美容において、かなり注目されている成分となります

原材料 還元麦芽糖水飴・プロテオグリカン・プルラン・グリセリン・グリセリン脂肪酸エステル・セルロース

ジョージェネックス

税込価格 21,600円
※一部の健康食品を対象に、2袋の組み合わせを1箱として

ジョージェネックスは9種の植物抽出物を配合したサプリメントです
最も配合量の多い「クルクミンエキス末」は、肝機能を高める効果が期待できます

また、コレステロール値を下げる働きを持っており
ウコンの主成分なので、ウコンと似た働きを持っている成分です

ジョージェネックスは
後成遺伝学から生まれた人の成長と、エイジングを科学した製品となります

原材料 クルクミンエキス末(インド製造)・アガベイヌリン・難消化性デキストリン・マルトデキストリン・羅漢果抽出物・緑茶抽出物 など

ア・マテラス

ア・マテラスは、サンクスアイのスキンケアシリーズです
天然酵母由来の保湿成分やプロテオグリカンなどを配合しており、若々しい肌へアプローチします
「理想の肌作りの基礎を追求する」ことをコピーとしてあげており、肌の土台をきちんと作りたい方におすすめです

<税込価格>
クレンジングオイル:11,000円
ソープ:5,500円
化粧水:11,000円
美容液:22,000円
クリーム:11,000円
オイル:16,500円

サンクスアイの評判

サンクスアイについて調べてみると、
「サンクスアイ 被害」と検索候補に出てくることがあります

そのため、
サンクスアイは不信に感じる方もいるのではないでしょうか

実際にサンクスアイに関わった人の口コミ・評判を見てみましょう

先日、全く会っていなかった友人から、「良い話がある」と久々に連絡が来ました
楽しい話をすると聞いていたので、
いざ待ち合わせ場所に行ってみると友人とは別で知らない人が隣にいました

その人はサンクスアイという会社?の幹部の方らしく、
3時間ほど長々とよく分からない説明をされ、やってみないか?と誘われました

ビジネスがどうとか話を聞いてるうちにどこか胡散臭さを感じたので、
話にくいついてるフリをして、後日連絡しますとその場は帰りました

一番、気になったのは友人の陶酔ぶりです
彼は「このビジネスをすればお金、時間、夢すべてが手に入る」と目を輝かせて言っていました
正直、その姿を見たとき私はすごく怖くなりました

引用:Yahoo!知恵袋

旦那がサンクスアイというものを始めた様です

最近頻繁に出かけるようになり、
密かに始めていたインスタをこっそり覗く(これは申し訳ないと思ってます)と
毎週のように勉強会というものに出かけているようでした

家でも会議と言いますが、
別室でzoomのセミナーをしているようです

転職して収入が下がり私の小言が増えたのも悪いのですが、
のめり込んでしまっているようです
副業始めたと聞きましたが、まさかネズミ講の様なもののようで心配です

引用:Yahoo!知恵袋

このように、
サンクスアイの勧誘を受けて不信感を感じてしまった人や、
家族がハマってしまって心配しているという声も見受けられました

たしかに、大きな実害ではないものの
サンクスアイには「ヤバイ」という評判が一定数あるようです

サンクスアイはネズミ講なのか?

結論からいうと、
サンクスアイはネズミ講ではありません

冒頭でも記述していますが、
サンクスアイはネットワークビジネス(MLM)で製品を販売しています

ネットワークビジネス(MLM)は、
マルチ商法や連鎖販売取引と呼ばれることもありますが、
ねずみ講とは似て非なるものです

いずれも
口コミ勧誘にて会員を増やすビジネス手法なので、混同されがちです

ねずみ講とネットワークビジネス(MLM)は何が違うのかについては
別の記事で詳しく解説していますので

興味のある人は以下の記事も読んでみてください

サンクスアイを始める際に知っておきたいこと

毎月サンクスアイの商品を購入する必要がある

サンクスアイに入会すると、サンクスアイの健康食品を毎月購入する必要があります

1箱あたりの価格は以下の通りです

  • 初回注文時:税込22,000円
  • 2回目以降の購入:税込13,200円

初回注文時には1箱か2箱かを選択することができます

2回目以降は1箱を購入します
6ヶ月連続購入すると、好きな製品を1箱プレゼントされる事となっているようです

※「箱」とは、
サンクスアイの健康食品の一部を好きな組み合わせで2つ選んだものです
そのため、気になる商品を毎月2種類購入することになります

報酬プランは「バイナリープラン」

ネットワークビジネス(MLM)には、複数の報酬プランがあります
その中で、サンクスアイが採用しているのが「バイナリープラン」です

カンタンにいえば
バイナリープランとは、自分の下に2つのグループを育てていく報酬プランのことです

バイナリーについては
別の記事で詳しく解説しています

ネットワークビジネス(MLM)を収入として取り組んでいくという人は
1度は読んでおくことをオススメします

サンクスアイのボーナスプラン

サンクスアイには、
4種類のボーナスプランが用意されています

それぞれの内容をカンタンに紹介していきます

スポンサーボーナス

スポンサーボーナスは、
誰かを勧誘した際に得られるボーナスのことです

サンクスアイのボーナスプランの中でも、特にシンプルなボーナスといえます

得られるボーナスは、
勧誘した人が購入する箱の数で変わります

繰り返しになりますが
サンクスアイに登録する際には「1箱か2箱」の購入が義務付けられています

新規登録者がどちらを選択するかによって、
あなたが得られる報酬が変わります

新規登録者が

  • 1箱ではじめた場合:3,000円
  • 2箱ではじめた場合:10,000円

といった報酬が得られます

自分だけで勧誘することが難しいという場合には
誰かをサポート役として同席させることができますが

その場合は、そのサポート役とあなたとで山分けとなります

ペアボーナス

ペアボーナスは、
各レベルに1名ずつダウンができた場合に得られるボーナスです

あなたが誰かを勧誘すると、
あなたの下には2本の列が伸びていきます

階層ごとに「レベル」という単位があてがわれており、
あなたのすぐ下のダウンは「レベル1」、下の下のダウンは「レベル2」と呼ばれます

それぞれのレベルに2人のダウンができるごとに、ボーナスが支払われます
ボーナス額はダウンの購入する箱の数や直接紹介のダウンの人数によって変わります

>>バランスボーナス
バランスボーナスは、グループの売上に応じて発生するボーナスのことです

あなたの下には2つのグループができます

基本的には、売上が大きいグループと
小さいグループに分かれると思われますが、

受け取れるボーナスの比率は最大5:1までとされています

つまり、
片方ばかり売上を伸ばしても、十分なボーナスを得られないということになります

ボーナスは、「1箱あたり〇円」とランクごとに決まっています
高いランクほど1箱あたりのボーナスが高くなるので、
ランクが高いほど儲けやすい仕組みです

また、
小さいグループの方が1箱あたりのボーナスが高く設定されていますので

2つのグループの売上は、バランスよく伸ばしていく必要があります

なお、ボーナスには獲得できる上限が設けられています

ランクごとに上限が設定されており、
最も低いシルバーランクなら11,000円、
最も高いシックスダイヤモンドなら21,600,000円が上限となります

グローバルボーナス

グローバルボーナスは、
トリプルゴールドという中間のランクを取得すると得られるボーナスです

サンクスアイグループ全世界の売上のうちから「1%」が分配され支払われます

ただし、
分配なので「1%」すべてがあなたのボーナスになるわけではありません
「1%」の中からランクに応じてシェアされます

たとえば
トリプルゴールドランクの人が100人いたとします

サンクスアイグループ全世界の売上が10億円の場合「1%=1000万円」です

この場合は、
トルプルゴールドなら1000万円を100人で山分けします

最終的なあなたのボーナス額は、10万円です

ランクは高いランクほど達成人数が少なくなります

高いランクほど多くのボーナスを得る可能性が高いということになります

周囲の信頼をなくす

ネットワークビジネス(MLM)全般にいえることですが、
ネットワークビジネス(MLM)のビジネスを始めることで
周囲からの信頼をなくす可能性はあります

よくあるケースとして、
友人から縁を切られてしまうということです

あなたが良かれと思って勧誘したとしても、
勧誘された側は「やばいビジネスに勧誘された」と感じてしまうこともあります

怪しいものを勧められたと見られることもあるかもしれません

また、
サンクスアイは勧誘すればするほど儲けられる仕組みです

勧誘された側の心理として「自分が儲けたいがために利用された」と感じることもあります

さらには
勧誘された友人が、他の人に「あの人はやばいものにハマっている」と吹聴される可能性も出てきます

友人がダエなら、会社の人を勧誘しようとすることもあるかもしれません

しかし、会社の人を誘うのは最もリスクが高いといえます

勧誘された人から
「あの人は社内で、怪しいビジネスを勧誘している」と思われた場合、

それが上司の耳に入ってしまうこともあるでしょう

会社としては無用なトラブルは避けたいものです

そのため、そのようなトラブルを起こした張本人の評価を下げることもあります

また、近年では副業に関して理解がある企業も増えてきてはいますが

まだまだ、一般的というまでにはなっていません

社内で、
サンクスアイのビジネスをしたとなれば
「本業をないがしろにしている」と捉えられても仕方ありません

最悪のケースでは、その職場で勤めることが難しくなることも考えられます

転勤や解雇となれば

家庭を持っている人にとってのリスクは
自身のことだけでは済まなくなります

ですので、
勤め先の同僚に、サンクスアイの勧誘を行うことはオススメできません

とはいえ、
アップラインやリーダーにとっては
ダウンメンバーの職場にまで気に留めない人もいます

わたしの考えからすると、
アップメンバーから勤め先の人間関係に手を出すような指導があれば
そのグループからは距離を置くことをおススメします

既述しました通りですが、
メンバーが新規獲得に熱心になるような仕組みがありますので
要注意といえるポイントでもあります

出費がかさみ収支がマイナスになる

繰り返しになりますが
サンクスアイは「毎月12,000円分の商品購入」が必要条件とされています

1年間購入し続けた場合には「144,000円の出費」という計算になります

これを黒字にするには、こつこつと活動を続けなければいけません

上手くいかない場合は、収支がマイナスになることもあるでしょう

また、
サンクスアイのビジネスをする際にかかる費用は、商品の購入費用だけではありません

勧誘の際にカフェを利用するなら、飲食代もかかります
イベントやセミナーに参加するなら、参加費や交通費も必要です
自分が開催する側なら、会場費用などの大きな費用も考えられます

活動経費は
積極的に取り組めば、取り組むほどに必要となります

赤字になりそうだから、サンクスアイをやめよう」と
すぐに諦められるならいいのですが、

半端なところで辞めるともったいない」と
すぐには辞められないこともあるでしょう

上手くいかないにもかかわらず続けてしまい、
どんどん赤字が膨らんでいくことさえあります

このように、
稼ぐために始めたはずのサンクスアイで、
逆に損をしてしまうこともあるのが、
ネットワークビジネス(MLM)の難しいところでもあります

サンクスアイを安心して始めるには?

既述しました通りで
サンクスアイは毎月12,000円の商品を購入する必要がありますが

それを「負担」と感じる方もいるでしょう

中には健康食品をあまり摂取しないという方もいるかもしれません

そんなときは、
購入した「商品を売る」というのも選択肢になってきます

ただし、
サンクスアイの商品をメルカリやリサイクルショップに売るのはやめておきましょう

まず、
「メルカリ」や「ヤフオク!」などを利用するのはサンクスアイの規約違反に該当します

発覚した場合には損害金を請求されてしまうので、利用しないようにしましょう

また、サンクスアイの商品であるサプリメントや化粧品などは、
リサイクルショップでは買取していないことがあります

持ち込んでも価格が付かない可能性があるので、損をしてしまうかもしれません

そこでおすすめするのが、
ネットワークビジネス(MLM)専門の買取サービスです

ネットワークビジネス(MLM)専門の買取サービスであれば、

商品の価値に見合った高値で買取してくれます

さらに、
ネットワークビジネス(MLM)の規約に配慮してくれるため、トラブルを避けることもできます

なかには、
ネットワークビジネス(MLM)専門で
20年以上運営している買取サービスや

利用者数は累計10万人以上、
20年間トラブルゼロといった買取業者のあるぐらいです

匿名での相談もできるようですので、
不要なネットワークビジネス(MLM)商品を抱えている人は
買取サービスも検討してみてはどうでしょうか

まとめ

サンクスアイが
ネガティブな評価をされている事実は一定数あるようです

サンクスアイのビジネス活動をすることで周囲からの信頼をなくしたり、
出費がかさんでしまったりするためだと思われます

しかし、
サンクスアイ自体がヤバイ企業ということではありません

マーケティング手法は合法で、真っ当に稼いでいる人もいます

ただし、
誰しもがカンタンに稼げるわけではありません
どこまで努力できるかによるということです

特に初心者の人であれば、
スタートしてからすぐに収入とはならない場合も考慮しておき、
初期費用・ランニングコストや、報酬プランなども良く確認し
継続して取り組めるものかの冷静な判断が必要でしょう

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

平成を乗り越えた元転勤族

節約ブロガー&投資少々

家事・育児たまにエンジニア

趣味:節約・アニメ好き・独泉・料理

目次