MENU

この記事を書いている人


CHIAKI


平成を乗り越えた元転勤族     

職業:ITワーカー&ライフワークブロガー  

趣味:独泉・料理・ひとりカフェなど

2024年発表!WordPressテーマの人気シェアランキング【有料/無料】

※当ブログはプロモーションを含みます

この記事では、
日本で人気のWordPressテーマ(有料/無料テーマ)のシェア率を人気ランキングで紹介します

日本で一番人気のCMSであるWordPress(ワードプレス)ですが、
テーマ(デザインテンプレート)を導入する必要があります

WordPressでブログやホームページなどのWebサイトを作る際、
初心者は人気のあるWordPressテーマを選ぶのがおすすめです

WordPressテーマとは、サイト・ブログの外観を決めるデザインテンプレートです

目次

WordPressテーマの人気シェアランキング(日本)

スクロールできます
順位WordPressテーマ国内シェア
1SWELL9.50%
2Cocoon7.80%
3Lightning3.40%
4JIN2.70%
5SANGO2.50%
6AFFINGER62.20%
7Snow Monkey1.40%
8THE THOR1.30%
9Emanon Premium1.20%
10Astra1.10%
11AFFINGER51.00%
12Diver0.90%
13STORK190.70%
14Lightning Pro0.70%
15STORK0.60%
16Hello Elementor0.60%
17Luxeritas0.50%
18賢威80.50%
19Emanon Pro0.50%
20JIN:R0.40%
日本のWordPressテーマ人気シェアランキング(2024年1月)

出典:WP-Search

1位 | SWELL(ブログ向け・企業サイト向けテーマ)

公式サイトSWELL公式サイト
販売価格一括17,600円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト・エックスサーバー
支払い方法クレジットカードのみ
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態100% GPL
アップデートメールアドレスでユーザー認証が必要
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社LOOS
参考:SWELL製品情報

同じ開発者が、Arkheというテーマも提供しています

2位 | Cocoon(ブログ向けテーマ)

2位は、無料テーマのCocoon(コクーン)でした

多機能な無料テーマとして、ブログやアフィリエイトなどによく利用されています
わたしも以前はCocoonに大変お世話になっていました

2022年9月に、わいひら氏(個人)からエックスサーバー社に事業譲渡されています

公式サイトCocoon公式サイト
販売価格無料
販売形態
ダウンロード場所公式サイト・エックスサーバー
支払い方法
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態100% GPL
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元エックスサーバー
参考:Cocoon公式サイト

わいひら氏は、SimplicityやSimplicity2というテーマも提供しています

3位 | Lightning(企業サイト向けテーマ)

3位は、無料テーマ&有料プラグインのLightning(ライトニング)です

過去に販売されていた有料テーマLightning Proも、まだまだ14位にランクインしています

現在では、有料機能はVektor Passportとして販売提供されています

公式サイトLightning公式サイト
販売価格無料テーマ/有料プラグイン
販売形態サブスク(維持費がかかります)
ダウンロード場所公式サイト・エックスサーバー
支払い方法クレジットカード・PayPal
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態100% GPL
アップデートライセンスキーが必要
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社ベクトル
参考:Lightning公式サイト

同じ開発者が、KatawaraX-T9BizVektorBillVektorというテーマも提供しています

4位 | JIN(ブログ向けテーマ)

4位は、有料テーマのJIN(ジン)です

トップブロガーやブログコミュニティで重宝されているようです

JINは、ConoHa WINGというレンタルサーバーと提携して販売されています

公式サイトJIN公式サイト
販売価格一括14,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト・ConoHa WING
支払い方法クレジットカード
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社CrossPiece
参考:JIN公式サイト

2022年11月に、新テーマJIN:R(20位)がリリースされています

5位 | SANGO(ブログ向けテーマ)

5位は、有料テーマのSANGO(サンゴ)です

マテリアルデザインを採用した可愛らしい見た目が特徴ですが、
カスタマイズ機能も充実しています

SANGOは、ConoHa WINGというレンタルサーバーと提携して販売されています

公式サイトSANGO公式サイト
販売価格一括14,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト・ConoHa WING
支払い方法クレジットカード・PayPalなど
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元SANGO
参考:SANGO公式サイト

6位 | AFFINGER6(ブログ向けテーマ)

6位は、有料テーマAFFINGER(アフィンガー)シリーズのAFFINGER6 ACTIONです

2021年7月より前に販売されていたAFFINGER5 WINGも、まだまだ11位にランクインしています

公式サイトAFFINGER6公式サイト
AFFINGER6 ACTION PACK3公式サイト
販売価格テーマ単品:一括14,800円(税込)
PACK:一括39,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデートユーザーIDでダウンロードが必要
サポートメールフォーム
提供元株式会社オンスピード
参考:AFFINGER公式サイト

AFFINGERは、
テーマとは別に専用プラグインを追加購入していく仕組みが特徴のテーマです

7位 | Snow Monkey(企業サイト向けテーマ)

7位は、有料テーマのSnow Monkey(スノーモンキー)です

シンプルなデザインであることが特徴的で
コーポレートサイト(企業サイト)をはじめ、店舗・施設サイトにおいて利用されることが多いようです

同じ開発者が開発しているプラグイン
Snow Monkey Forms」や「MW WP Form」なども人気のようです

公式サイトSnow Monkey公式サイト
販売価格年間16,500円(税込)
販売形態サブスク(維持費がかかります)
ダウンロード場所公式サイト・エックスサーバー
支払い方法クレジットカードのみ
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態100% GPL
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社モンキーレンチ
参考:Snow Monkey公式サイト

同じ開発者が、Habakiriunitoneというテーマを提供しています

8位 | THE THOR(ブログ向けテーマ)

8位は、有料テーマのTHE THOR(ザ・トール)です

THE THORは、ConoHa WINGお名前.com レンタルサーバーとも提携して販売されています

公式サイトTHE THOR公式サイト
販売価格一括16,280円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト・ConoHa WINGお名前.com レンタルサーバー
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデートユーザーIDで認証してアップデート
サポート会員制フォーラム
提供元フィット株式会社
参考:THE THOR公式サイト

同じ開発者が、LION BLOGLION MEDIAというテーマも提供しています

さらに、
同じ開発元で、新テーマを開発中との情報もあります

9位|Emanon Premium(企業サイト向けテーマ)

9位は、有料テーマEmanonシリーズのEmanon Premium(エマノン プレミアム)です

おしゃれなデザインで、
コーポレートサイト(企業サイト)・店舗や施設サイトで多く利用されています

公式サイトEmanon公式サイト
販売価格一括27,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト・ロリポップ!
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態100% GPL
アップデート購入者IDでユーザー認証が必要
サポートメールフォーム
提供元株式会社イノ・コード
参考:Emanon公式サイト

Emanonシリーズには、
他にもEmanon BusinessEmanon ProEmanon Freeがリリースされています

10位|Astra(海外テーマ)

10位は、海外テーマからAstra(アストラ)です

Elementorプラグインと一緒に使われることが多いようです

公式サイトAstra公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン
デザインテンプレート200以上
デモサイトAstraテンプレート集

Elementorは、
ホームページビルダーのように、ページのカスタマイズが可能なプラグインです

11位 | AFFINGER5(ブログ向けテーマ)

11位は、有料テーマAFFINGER(アフィンガー)シリーズのAFFINGER5 WINGです

2021年7月に販売されたAFFINGER6 ACTION(6位)に徐々に移行が進められています

12位|Diver(ブログ向けテーマ)

12位は、有料テーマDiver(ダイバー)です

洗練されたデザインで、
主にメディアや、マガジン・ブログなどで利用されています

公式サイトDiver公式サイト
販売価格一括17,980円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト・お名前.comレンタルサーバー
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポートメールフォーム
提供元高木貴人
参考:Diver公式サイト

同じ開発元で、新テーマを開発中との情報もあります

13位|STORK19(ブログ向けテーマ)

13位は、有料テーマSTORKの後継テーマSTORK19(ストーク19)です

2019年11月に販売開始されていますが、旧テーマSTORKもまだまだ15位にランクインしています

公式サイトSTORK19公式サイト
販売価格一括11,000円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・AmazonPay・PayPal
複数サイト×(使い回し不可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポートメールフォーム
提供元hTDESIGN合同会社
参考:OPENCAGE公式サイト

OPENCAGE(オープンケージ)提供のテーマとしては、
他にもSWALLOWHummingbirdALBATROSなどがあります

14位 | Lightning Pro(企業サイト向けテーマ)

14位は、有料テーマのLightning Pro(ライトニング プロ)です

Lightning Proの機能は、
2021年5月に販売開始されたLightning G3 Pro Packプラグインとして提供されるように変更されています

さらに2022年11月に、
ブロックパターンを追加したVektor Passportがリリースされています

15位|STORK(ブログ向けテーマ)

15位は、有料テーマSTORK(ストーク)です

2021年7月に販売されたSTORK19(13位)への移行が徐々に進められています

16位|Hello Elementor(海外テーマ)

16位は、海外テーマHello Elementor(ハローエレメンター)です

Elementorプラグインの公式テーマとなります

公式サイトHello Elementor公式サイト
料金無料テーマ
デザインテンプレート100以上
デモサイトHello Elementorテンプレート集

Elementorは、
ホームページビルダーのようにページをカスタマイズができるプラグインとなります

17位|Luxeritas(ブログ向けテーマ)

17位は、無料テーマ&有料プラグインのLuxeritas(ルクセリタス)です

シンプルなデザインが特徴的で、
個人ブログなどで人気があります

公式サイトLuxeritas公式サイト
販売価格無料テーマ/有料プラグイン
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・PayPal
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態GPL/スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポート記事コメント
提供元Maiden Web Factory
参考:Luxeritas公式サイト

18位|賢威8(ブログ向けテーマ)

18位は、有料テーマの賢威(けんい)です

プレーンなデザインが特徴的です
シンプルでSEOに強いとされ、根強い人気があります

公式サイト賢威公式サイト
販売価格一括27,280円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード(PayPal)・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデートユーザーIDでダウンロードが必要
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社ウェブライダー
参考:賢威公式サイト

19位|Emanon Pro(企業サイト向けテーマ)

19位は、有料テーマEmanonシリーズのEmanon Pro(エマノン プロ)です

Emanon Premium(9位)の下位版となります

20位 | JIN:R(ブログ向けテーマ)

20位は、有料テーマのJIN:R(ジン アール)です

JIN(4位)の最新版となります

公式サイトJIN:R公式サイト
販売価格一括19,800円(税込)
JINから移行:一括14,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト・ConoHa WING
支払い方法クレジットカード・Apple Pay
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社CROOVER
参考:JIN:R公式サイト

まとめ

WordPressテーマシェアは、
国内ではSWELLがトップという結果となりました

日本ではクラシックエディタ対応テーマから、
ブロックエディタ対応のテーマに移行が進んでいる傾向です

海外では、ホームページビルダープラグインElementor対応テーマが依然として多いようです

これからブログを始めてみようという人や
ブログテーマの乗り換えを検討されている人の参考になれば幸いです

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

平成を乗り越えた元転勤族

節約ブロガー&投資少々

家事・育児たまにエンジニア

趣味:節約・アニメ好き・独泉・料理

目次